マイナビ仙台レディース2022-23メンバー(8/8)

マイナビ仙台レディースの2022-23メンバー・スタッフです。▶️昨季のメンバー

現時点のメンバー。寸評は独自なもので、意見というものは個人差がありますw

2022年8月8日現在 19名+2種5名。赤字名前は新加入選手。赤字は新規または変更点
GK|DF|MF|FW|Staff
背番号 ポジション 氏名 生年月日 身長体重 前所属 寸評
1 GK 齊藤彩佳 1991/08/26 175cm 69kg 東京電力マリーゼ 
レフティー、キック力のあるGK。これをビルドアップに高めてほしい。21-22シーズンは松本にレギュラーを譲り、2試合出場にとどまる。2021年からマイナビ仙台レディースでプロ契約。マイナビベガル仙台レディース出身、2020年まではレギュラー。
2017年7月の4ヵ国対抗戦で、日本代表初選出(出場機会無し)。2013、2014年国体で常盤木学園主体のチームにOGとして参加、全国優勝。常盤木学園高、千葉県出身。
16 GK 松本真未子 1997/10/9 168cm 66kg 浦和レッズレディース 
21-22シーズンは開幕からレギュラー、19試合出場。安定した位置取り・キャッチングが魅力。飛び出すタイミングも非常にいい。2020年マイナビベガル仙台レディース加入、2021年からマイナビ仙台レディースでプロ契約。
浦和Lで、リーグ戦9試合、カップ戦18試合出場ジュニアユース、ユースから2015年浦和レッズレディーストップ。U-16/17/19/20女子日本代表。千葉県出身。
31 GK 髙橋愛利花(ありか) 2006年2月19日 161cm57kg マイナビ仙台レディースユース在籍(2種)
2022年7月4日2種登録。高校2年生。南材FC - マイナビ仙台レディースジュニアユース。宮城県出身。
3 DF 市瀬菜々 1997/8/4 160cm、55kg 常盤木学園 
センターバック、ボランチ。21-22シーズンは、ほんとんどCBで、全試合出場。ボランチで出たこともある。安定した守備、キープ力も向上、スルーパスやタイミングのいい飛び出しもあり、大きく飛躍した。
2021年プロ契約更新で、マイナビ仙台レディースへ。2016年ベガルタ仙台レディースに、常盤木から新加入、すぐにレギュラー。2019年からプロ契約。
女子W杯フランス2019代表、3試合フル出場、ベスト16、2016年U-20W杯にも主力で出場。
2017ラマンガ杯U-23女子代表。女子U-15/16/17/18/20、フル代表。2014FIFA U-17女子W杯優勝メンバー。徳島県出身。
4 DF 高平美憂 1999/11/4 167cm、56kg JFAアカデミー福島 
E-1選手権2022で、初の女子日本代表。キック力があり、ドリブル得意のレフティー。大胆な攻撃参加が魅力。21-22シーズンは、CB左や左MFを務める。20節浦和L戦で1得点。シーズン前半は攻撃参加できたが、後半は、チームが苦戦で守備に追われた。18試合出場。2021年からマイナビ仙台レディースでプロ契約。
2018年マイナビベガルタ仙台レディース新加入。U-20女子W杯2018優勝メンバー。2015年 U-16 日本女子代表、2016年 U-17 日本女子代表、2017年 U-19 日本女子代表。静岡県出身。
5 DF 國武愛美(くにたけあいみ)  1997/1/10 161cm、53kg ノジマステラ 
球際に強く、攻撃参加もある。元々はセンターバックだが、21-22シーズンは右SBやMFも務めた。19試合出場。2021年からマイナビ仙台レディースでプロ契約。 チーム随一の女子力w
2019年マイナビベガルタ仙台レディースに完全移籍加入。2018年日本女子代表。日ノ本学園から武蔵丘短期大学を経て、ノジマステラに2017年加入。新加入から、3年間、なでしこ1部リーグ戦、全54試合に出場の偉丈夫。万屋、池尻選手と高校同期。 熊本県出身。
19 DF 佐藤 楓 1992/1/4 170cm、58kg 伊賀FC
21-22シーズンも、右SB、MF、時にはボランチとして活躍。13試合出場。球際が強く、キープ力もある。ドリブルでの上がりが魅力。18節AS埼玉戦で、2018年以来のゴール決める。高さもあるので、攻撃時のヘッドも今後は期待。2021年からマイナビ仙台レディースでプロ契約。
2018年ベガルタ仙台レディースに完全移籍加入。加入時はDF。大阪高槻にも在籍。2011年 U-19女子日本代表、フットサル日本女子代表、2012年 フットサル日本女子代表。大分県出身。
22 DF 万屋美穂(まんやみほ) 1996/11/05 159cm 52kg 日ノ本学園高  
21-22シーズンは主に左MF、CBを務める。全試合出場。今季は球際にも強くなり、左サイドからのクロスでチャンスメーク。全20試合出場。明るい性格で、選手「広報」としてのMCでの才能も見せた。2021年からマイナビ仙台レディースでプロ契約。
2015年ベガルタ仙台レディース新加入。高校以来の怪我を乗り越え、2015年11月3日の皇后杯JSCL戦で初出場、入江のパスを受けて、いきなりゴール。しかし、12/19の皇后杯浦和L戦で、再び右膝靭帯断裂で全治6か月。2017年復帰2017年7月4カ国対抗戦日本代表に初選出。U-16、U-17、U-19、日本女子代表。U-17W杯にも出場。スペランツァFC高槻ピンキーズ、FCヴィトーリア。大阪府出身。
28 DF 松永未衣奈 1999/09/12 165cm52kg 日体大FIELDS横浜
2021年12月移籍発表。21-22シーズンの出場は無し。左右のサイドバックができる。2018年から日体大FIELDSに所属。なでしこ1部で28試合、出場1得点。2部で11試合出場。U-16日本代表。日ノ本学園から日体大。徳島県出身。
35 DF 田家海凪(たやあまな)2005年4月24日 167cm55kg マイナビ仙台レディースユース在籍(2種)
2022年7月4日2種登録。高校2年生。ビアンコーネ福島 - マイナビ仙台レディースジュニアユース。福島県出身。
36 DF 猪瀨結子 2004/3/6 154cm 47kg マイナビ仙台レディースユース
2021年10月、ユースからチーム初のトップ昇格内定。2022年2月から加入。4月の17節の新潟Lでスタメン・フル出場を含め、2試合出場。
スピードあるドリブルや守備が得意で、MFまたはSB。アイデアのあるパス出しが目をひいた。
2019年U-16日本女子代表。背番号は誕生日に由来。栃木県出身。 栃木SCレディースから、マイナビ(ベガルタ)仙台レディースユース(白百合学園高)。
2 MF 茨木美都葉 1998/05/07 156cm 46kg アルビレックス新潟L
2022-23シーズン加入。練習試合で早く得点している。右サイドが主戦場で、オーバーラップ得意とのこと。
熊本県出身、JFA アカデミー福島から日体大FIELDS横浜、2021年春から新潟L。 WEリーグ2021-22で、17試合出場 0得点、皇后杯 2試合 1得点。
6 MF 原 衣吹 1998/6/30 157cm52kg 日テレ・東京ヴェルディベレーザ
終盤まで衰えない圧倒的な運動量、球際でファイトできる貴重な選手。ミドルもある。マイナビではMFでの起用が多い。21-22シーズンは13試合出場。2021年、日テレから完全移籍加入。
日テレ・メニーナを経て日テレ4年在籍。なでしこ1部は9試合、カップ戦・皇后杯14試合出場、。U-19日本女子代表。早稲田大学スポーツ科学部。神奈川県出身。
7 MF 隅田 凜 (すみだ りん) 1996/1/12 159cm、52kg 日テレ・ベレーザ 
展開力のあるボランチ。21-22シーズンは、球際に強くなり、運動量も増え、危険察知能力も高まった。今後とも攻守の中心として期待される。全20試合スタメン、ベンチ入り。2021年9月18日、WEリーグ第2節、対サンフレッチェ広島レジーナ戦でチームの記念すべき初ゴールとなる1得点。
プロ契約更新で、2021年からマイナビ仙台レディースへ、副主将。
2020年キャプテン。2019年、ベガルタ仙台レディースにプロ契約で完全移籍加入。2018アジアカップ女子日本代表。U-16、U-17、U-19女子日本代表、U-20女子ワールドカップ出場。日テレ・メニーナからベレーザ。神奈川県出身。
10 MF 中島依美(えみ)1990/09/27 158cm 50kg INAC神戸
7月25日に加入発表。説明不要、長く、なでしこジャパンの中心選手とし活躍した待望の選手が加入。
豊富な運動量、広い視野、左右両足から繰り出す精度の高いパスとフリーキックを持ち、機を見て、攻撃参加からシュートまで狙うMF。主にボランチ。チームを牽引し、若手のお手本として最高の選手。
2011年、2013年から20210年まで、なでしこジャパン。2019年女子W杯、2021東京五輪代表。滋賀県出身。
26 MF 西野朱音(あかね) 2002/2/4 163cm 55kg 常盤木学園高 
U-20女子W杯コスタリカ代表。ボランチまたはMF。21-22シーズンは、開幕から控えメンバーに入ったが、長野、隅田がおり、5試合出場出場に留まる。徐々にキープ力は高まっているが、一段のプレー・スピードのアップが課題か。2021年からマイナビ仙台レディースでプロ契約。
2020年常盤木から新加入。2018年U-17女子W杯に、2試合出場。ベスト8。富山レディースSC - 常盤木学園。富山県出身。
33 MF 大曽由乃(おおそねよしの)2004年7月26日 154cm54kg マイナビ仙台レディースユース在籍(2種)
2022年7月4日2種登録。高校3年生。運動量豊富で、精度の高いフリーキックと展開力を持つ。ベガルタ仙台の大曽根広汰選手は兄。ARTE八王子FCジュニア - スフィーダ世田谷FCユース 。東京都出身。
34 MF 遠藤ゆめ 2005/06/30 154cm48kg マイナビ仙台レディースユース在籍(2種)
2022年7月4日2種登録。高校2年生。2年生ながら、高いテクニックでボールをキープ。パスの精度も高い、期待の選手。多賀城FC 。宮城県出身。
8 FW 矢形海優(やかたみゆ) 1999年12月30日 160cm54kg セレッソ大阪堺レディース
21-22シーズンは、18試合出場7得点。PSMで2得点。期待通りの攻撃力を見せ、魅せる選手の一人。スピードもスタミナもあり、ドリブル突破やペナ内への仕掛け、アシスト、ゴールを決める。ゴール前での落ち着きがあり、ワンタッチ、ヘッドでも点を取れる。守備もアグレッシブ。
2021年C大阪堺Lより完全移籍加入。2020年も18試合出場8得点。2013年、14歳からチャレンジリーグに出場するなど、経験豊富。通算チャレンジリーグ36試合出場9得点、なでしこ2部51試合出場14得点、なでしこ1部36試合出場12得点。U-17/20代表。京都府出身。
9 FW 宮澤ひなた 1999/11/28 160cm50kg 日テレ・東京ヴェルディベレーザ
高いキープ力、スピードあるドリブルに加え、アイデアある展開力、シュート力もある。今後とも、チームの攻撃の核。右利き。21-22シーズンは、19試合と、ほぼ全試合出場。前半は自由な位置取りを任されたが、後半は少し下がり目で守備にも加わるようになった。3得点はもの足りない。なでしこジャパンの常連からW杯を狙う。
2021年、日テレより完全移籍加入。なでしこ1部3年間で、52試合出場、13得点。星槎国際高等学校湘南からベレーザ。2018なでしこ1部新人賞。U-17女子杯2016で準優勝メンバー。U-16/14/19/20、なでしこジャパン。神奈川県出身。
11 FW 後藤三知 1990//07/27 165cm 58kg  NAC神戸
2022-23シーズン加入。経験豊富な選手。左右両足で蹴れるとのこと。若手を引っ張り、チーム得点力アップへの貢献が期待される。
三重県出身で、常盤木学園で高校選手権優勝、早稲田大学在学中に浦和Lに加入し、リーグ優勝。2017年から レアル・ソシエダフェメニーなど、スペインのチームに3年間在籍。2021-22シーズンからINAC神戸に在籍して、出場試合無し。INACではMF登録。

U-20女子代表、2008、2014なでしこジャパン。
13 FW 武田菜々子 2000/2/17 164cm、57kg 明成高校 
パワフルなドリブルが特長。運動量も豊富。球際も強くなってきた。レフティー。徐々にクロスなどの精度が上がってきたが、ゴールに絡むシーンをもっと増やしたい。21-22シーズンは、途中出場で、11試合出場、無得点。2021年からマイナビ仙台レディースでプロ契約。
2020年の出番は少なかった。2019年カップ戦で初得点。AFC U-19女子日本代表、優勝。2018年新加入。3月21日の開幕対ジェフL戦、左サイドハーフで初出場。2000年生まれ。秋田県出身。
25 FW 船木里奈 1997/5/10 156cm 51kg 仙台大 
21-22シーズンは、主に控えのFWとして15試合出場。ドリブル突破からのチャンスメークが何度が見られた。あとはパスの精度アップのみ。2021年からマイナビ仙台レディースでプロ契約。
2020年新加入。仙台大の中心選だった。2019年国体宮城代表。千葉Lジュニアユースから仙台育英、仙台大。東京都出身。
32 FW 佐々木未唯(みゆ) 2004年9月7日 161cm56kg マイナビ仙台レディースユース在籍(2種)
2022年7月4日2種登録。高校3年生。強烈な右足キックのほか、左足でもゴールを狙え、相手キーパーとの駆け引きにもた長け、ゴールを量産するストライカー。気仙沼シャークスFC - マイナビベガルタ仙台レディースジュニアユース。宮城県出身
2023年2月加入内定
JFCアカデミー福島から、FW松窪真心、DF佐々木里緒、早大からFW廣澤真穂選手
スタッフ
監督 松田 岳夫  1961/10/13 福島ユナイテッドFC監督
2021年就任、2年目。1992年の女子のベレーザコーチ、監督からINAC神戸、埼玉の監督を歴任。2005年からベレーザでリーグ戦4連覇。カップ戦も2回優勝、皇后杯はベレーザ、INAC神戸で通算6回優勝。
男子も、東京ヴェルディーのアカデミーやトップ監督、鳥取、FC琉球、直近は福島ユナイテッドなど、指導歴豊富。選手歴は日大から富士通サッカー部。S級ライセンス。東京都出身。
コーチ 佐々木 勇人(はやと) 1982/1/29 ベガルタ仙台アカデミーコーチ兼スカウト
2021年就任、2年。2017年から、ベガルタ仙台アカデミーのスクールほかコーチ、スカウトを歴任。B級ライセンス。
選手歴には、塩釜FCのアカデミーから大阪学院大、山形、ガンバ大阪、ベガルタ仙台、栃木FC。塩竃市出身。
コーチ 齋藤有里(さいとうゆり) 1985/11/2 ヴィッセル神戸スクールコーチ
2021年就任。常盤木学園高校、東京女子体育大学からちふれASエルフェン埼玉を経てヴィッセル神戸スクールコーチ。仙台市出身。B級ライセンス
GKコーチ 諸町光彦 1992/04/09 愛媛FCレディース コーチ
2022年加入。日本サッカー協会公認B級ライセンス。2016年桐蔭学園中コーチを皮切りに、愛媛FCレディース GKコーチ、聖カタリナ大学 コーチ、愛媛県国体少女監督などを歴任。東京都出身。
フィジカルコーチ 山守杏奈 1994/6/8 オルカ鴨川選手 
2021年就任、2年目。JFAアカデミー福島から筑波大学、浦和レッズレディース、オルカ鴨川FCの選手を経てコーチ就任。愛知県出身。
チーフトレーナー 新山圭祐 1986/05/27 ベガルタ仙台
2022年就任。2013年~2020年 ベガルタ仙台トップチーム トレーナー。はり師、鍼灸師。北海道出身。
トレーナー 関根 蒼(あおい)1995/03/15 マイナビ仙台レディースアカデミー
2022年就任。2018年~2020年 栃木SCレディース トレーナー、2021年、マイナビ仙台レディースアカデミートレーナー。日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、柔道整復師。栃木県出身。
主務 増淵彩乃 1999/2/5 東洋大学サッカー部選手
2021年就任。東洋大ではDF。仙台育英高で女子サッカー部主将、宮城県出身
管理栄養士 梅津 龍 1995/09/17
2022-23シーズン就任。山形県出身。
コンディショニング アドバイザー 鈴木 優 1983/0614
2021-22シーズン就任。福島県出身。

GM 深井正吉(まさよし)1966/05/02 ノジマステラスポーツクラブ
2022年7月、前ノジマステラの代表取締役、相談役から、チーム初のGMに就任。
2004年ソル・スポーツマネージメント入社、2019年からノジマステラ取締役。大阪府出身。
強化育成部長 山路嘉人 1971/01/13 マイナビベガルタ仙台レディース
20221-22シーズンは育成・スカウト担当部長。ベガルタ仙台ディース時代から強化育成部門担当。元ベガルタ仙台選手、コーチ。宮城県出身。
強化担当 千歳吾朗 1995/9/23 クローバー米子フィオーレFC監督
2021年7月公募で就任。選手時代は高知大学でキーパー。B級コーチライセンス、GKレベル1コーチライセンス。広島大学女子サッカー部コーチ、FC今治ホームグロウングループコーチなど歴任。兵庫県出身。