update:2018/05/21 17:56

先週の練習中に受傷とのこと。中断期間に全員集合と思ったのだが。。。再発しないようにしっかりケアを。

〇5月19日(土)から21日(月)まで、ベガルタ仙台ソシオ年チケ会員とプレミア会員限定で、6月9日のルヴァン杯プレーオフ対湘南戦のチケットを、半額で先行販売。尚、ソシオ無印会員は5%OFF。また、ソシオ会員特典の送付済み無料チケットでのサポ自入場も可能です。

〇5月26日(土)ユアスタ仙台で、ベガルタ仙台SOCIO FUN CLUB感謝の集いが開催。当日入会可能。

〇5月20日から23日まで、J-STEPで行われる、U-20日本女子代表候補トレーニングキャンプに、マイナビベガルタ仙台レディースから、DF高平美憂選手が選出されました。新潟L戦後に参加予定。

第23回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権宮城県大会
5/6リトルスターズ戦23-0。宗形ひとりで12ゴールw5/13対FCみやぎクレセール戦10-0、次は20日FHTペアーズ戦

「VEGALTA FREE Wi-Fi」の登録方法 公式スタグル情報

続きを読む


2018J1 15節 2018年5月20日(日)14:00 ベガルタ仙台2-1鹿島アントラーズ 県立カシマサッカースタジアム

阿部 石原
(西村)   
関口  蜂須賀
(永戸)(古林)
奥埜 野津田   
 富田

板倉 大岩 金

サブは、川浪、平岡、永戸、古林、椎橋、ジャーメイン良、西村。鹿島はFW金崎、土居、MF中村、遠藤、小笠原、永木、DF安西、昌子、植田、伊東、GKクォンスンテ。鈴木優磨、ペテロジュニオール、レオシルバはベンチスタート。

阿部が久しぶりにスタメンで復帰。立ち上がりから激しいボールの奪い合い。前半ベガルタは、両サイドからどんどん仕掛け、開始2分、関口の速いクロスを石原がヘッドで早くも先制、ペースをつかむ。

2018なでしこリーグ1部 07節 2018年5月20日(日)13:00 マイナビベガルタ仙台レディース2-4アルビレックス新潟レディース あいづ陸上競技場


井上  浜田
  (武田)
万屋  安本
(千葉)   
奈良 櫨

高平 北原 市瀬 坂井
(奥川)   
齋藤

サブは、管原、千葉、三橋、奥川、田原、佐々木美和、武田。新潟Lは、FW佐伯、園田、MF小原、小島、阪口、上尾野辺、DF白井、中村、久保田、川崎、GK平尾。大石、入江はベンチスタート。

2018ルヴァン杯 Aグループステージ 06節 2018年5月16日(水)19:00 ベガルタ仙台1-0-FC東京 味の素スタジアム

ジャーメイン 西村 

永戸   茂木
    (古林)
中野 梁
 (奥埜)
富田
板倉 常田 平岡
    (菅井)
川浪

サブは、イユノ、大岩、金久保、菅井、古林、奥埜、石原。FC東京はFW矢島、富樫、MFリッピ ヴェローゾ、品田、梶山、久保、DF小川諒也、山田将之、吉本、岡崎、GK大久保。原、平岡翼ほかベンチスタート。

ベガルタは、FC東京の攻めをしのぎながら、大きなサイドチェンジなどでカウンター、中央、サイドの攻撃を交えるがシュートは枠に行かない。21分、FC東京久保からのスルーパスでリッピにシュート打たれるが、川浪弾く。30分、自陣から永戸、ジャーメインでワンツー、永戸がスピードを上げて、エリア内まで入っての高速クロスを、FC東京DFがオウンゴールで先制。

ベガルタ仙台のDF、板倉滉、椎橋慧也選手が、第46回 トゥーロン国際大会2018のU-21日本代表メンバーに選出されました。

トップチームでの準レギュラーとしての実績が認められたのでしょうが、さらなる飛躍のために、いろいろ吸収して来ていただきたい。

2018年4月28日のJ1札幌戦において、ベガルタ仙台のMF、背番号10番、梁勇基(りゃんよんぎ)選手がJ1、J2通算500試合出場の偉業を、達成しました。おめでとうございます。

今日5月12日の広島戦で、表彰セレモニーが行われ、ご家族から花束贈呈がありましたが、子だくさんの梁選手、長男さんが既にかなり大きいので、スタジアムもびっくりでしたw