ベガルタ仙台レディース、武田 菜々子選手、AFC U-19女子選手権タイ、代表選出

マイナビベガルタ仙台レディースのMF、武田菜々子選手(みやぎ生協勤務・明成高出身)が、AFC U-19女子選手権タイU-19日本女子代表(FW登録)に選出されました。

この大会で、3位以内のチームは、FIFA U-20女子ワールドカップ2020(開催国未定)の出場権を得る、重要な大会です。日本代表は、10月28日から出場。

すでに海外遠征などに呼ばれて、経験値を上げている武田選手ですが、できる役割を果たし、U-20女子W杯の出場権獲得をまず第一に、チームとして、結果を出して頂きたいですね。

ちなみに、妹分のU-16女子日本代表の、マイナビベガルタ仙台レディース ユースの猪瀬選手は優勝して、U-17女子W杯出場権を得たばかり。続いてほしいです。

CSテレ朝チャンネルで、中継予定。

グループステージ:(日本時間)
⚽10/28(月) 18:00 vs ミャンマー代表

⚽10/31(木) 21:00 vs 韓国代表

⚽11/3(日) 18:00 vs 中国代表


決勝ラウンド
⚽11月6日(水) 準決勝
 
⚽11月9日(土)18:00 3位決定戦

⚽11月9日(土)22:00 決勝