ベガルタ仙台レディースユース、MF猪瀨結子選手AFC U-16女子選手権日本代表選出

今年発足した、マイナビベガルタ仙台レディースユースから、MF猪瀨結子選手が、U-16女子代表国内事前合宿と、AFC U-16女子選手権日本代表に選出されました

9/15(日)~9/28(土)までタイで行われる同大会は、上位2チームが、FIFA U-17女子ワールドカップインド2020の出場権を得るという、重要な大会となっています。

すでに、 U-16女子日本代表の海外遠征などにも招集され、経験を積んでいる猪瀨選手ですが、今回は、U-17女子W杯の出場をかけ、日の丸をつけて戦うことになります。

発足1年目から、年度別公式大会の代表を出すということで、マイナビベガルタ仙台レディースユースにとっても朗報です。

小林さんによると、左サイドのドリブラーということですね。

前所属、栃木SCさんからタスキをつないで、大きく育ってもらいたいものです。

そして、この大会では、チーム一丸で、W杯への切符を掴み取って頂きたい。


AFC U-16女子選手権タイ2019

監督:狩野倫久 日本は、Aグループ

⚽9/15(日) 18:00(日本時間)
vs オーストラリア代表 0-0 猪瀨スタメン、67分まで出場

⚽9/18(水) 18:00
vs バングラデシュ代表 9-0

⚽9/21(土) 18:00
vs タイ代表

(Bグループ:北朝鮮、韓国、中国、ベトナム)

GS各グループ上位 2 チームが、準決勝に進出
決勝進出で、FIFA U-17女子ワールドカップインド2020に出場権