皇后杯3回戦:ベガルタ仙台レディース対S世田谷、延長1-1PK戦5-3で勝利!

第42回皇后杯  3回戦 2020年12月13日(日)14:00 マイナビベガルタ仙台レディース0-0/長1-1(PK5-3)-スフィーダ世田谷FC カンセキスタジアムとちぎ


白木 浜田
(有町) 
瑞夏  安本
(船木)(楓)
隅田 福田
(小野)  
万屋 北原 國武 奥川

齋藤

サブは、松本、高平、奥川、佐藤楓、小野、有町、舩木。

世田谷は、GK野村、DF戸田、渡辺、奈良、根本、MF長崎、瀬野、三本、FW中山、堀江、樫本。大竹はベンチスタート。

記録のみです。近日ダイジェストが、協会ページにアップ・・・は無いようですね。

この試合、ベガルタは、キーパー斎藤以外は、前節と同じスタメン。ベンチに高平と船木が入る。世田谷は、元ベガルタの奈良、樫本がスタメン。

前・後半ともスコアレスで、延長戦に突入。
延長前半4分、万屋からパスをうけた、後半出場の船木がドリブルからのクロス、そして、これまた、後半から交代出場の有町がダイレクト・シュートを決めて先制。しかし、延長後半5分に追いつかれ、PK戦へ。

PK戦は、ベガルタは先行、有町、國武、浜田、小野、万屋5の人全員決めたが、
世田谷の4人目が外し、ベガルタが勝ち抜け。

⇒JFA公式ダイジェスト動画

この試合を勝利により、20日(日)14時から、ユアスタで、セレッソ大阪堺と準々決勝(入場無料、ライブ動画中継もあり)を戦います。

記録:延長までの総数()内は延長分

シュート数: 16(5)-12(3) CK: 5(1)- 2(2) FK: 13(6)- 20(4) 得点:有町紗央里 (世田谷)瀧下 PK戦5-3 警告:なし  主審:手代木 直美  入場:531人