なでしこ16節:ベガルタ仙台レディース1-1ジェフ千葉L、浜田先制も、後半AT被弾でドロー

2020なでしこ1部 16節 11月7日(土)14:00 マイナビベガルタ仙台レディース1-1ジェフユナイテッド市原・千葉レディース フクダ電子アリーナ


浜田 瑞夏
  (池尻)
白木  安本
(井上)(楓)
隅田 福田

万屋 北原 國武 奥川
 
松本

サブは、齋藤、坂井、佐藤楓、井上、池尻茉由。

ジェフ千葉Lは、GK山根、DF千野、林、市瀬千里、MF大熊、鴨川、岸川、藤代、成宮、曽根、FW大滝。大澤、山﨑はベンチスタート。

立ち上がりから、プレスに激しく行くマイナビベガルタ仙台レディース。
特に成宮には厳しく行って、得意の展開を制限。
攻撃では、ワンツー、パス&ゴー、追い越す動きと、連携があるプレイで優勢。

すると、23分相手ゴール前で、白木のプレスでDFのミスを誘い、ボールを奪うと、右前でフリーの浜田へパス。これを浜田が狙い済ました、素早い振りのシュートでゴール隅に決め先制。

浜田は2試合連続、今季通算13点目。

その後も、パスカットからのカウンターなどで、再三ゴール前ではいくが、ラストパス、シュートのところで、ジェフ千葉Lも寄せが早く、決めきれない。

後半になると、ロングボールで裏を取るジェフ千葉Lが、ボールを保持。ベガルタは浜田が疲れ、なかなか走れなくなると、シュートまでいけない。他の選手もゴール前での堅い守りに阻まれる。

終盤、ベガルタは時間使いを試みたが、十分キープできず。すると、追加時間に、鴨川のロングボールから、田中真理子にフリーでヘッドを許し、土壇場で同点。

前半。
1分、ジェフ千葉Lがキープ。左から右へと展開してくるが、奥川がゴールキックとする。

2分、ベガルタが右からの攻め、ルーズボールから、クリアのボールが浜田の前に飛んでくるが、キーパー。

3分、ベガルタのカウンター、安本が中央ドリブル、右の奥川へ。クロスは白木には合わず。

5分、ジェフ千葉Lが回してヘッドも枠外。

6分、ジェフ千葉Lのゴールキックを隅田がカット、浜田の落としから、安本シュート打てず。

7分、万屋がロングボール、隅田が右裏に抜けるが、もう一歩。

9分、ジェフ千葉Lゴール前でつなぎ、万屋のクロス、はキーパー。

その後、ジェフ千葉Lのパスミスを福田カット、ロングボールもつながらず。

12分、ベガルタが左サイドでつないで、万屋から右の福田へ。
ベガルタが左コーナーを得る。キッカーは佐藤瑞夏。これは流れる。

ジェフ千葉Lのカウンターは戻って、遅らせる。

13分-15分中盤のせめぎあい。

16分、ベガルタ右サイド回すが、ラストパス送れず。

17分、ジェフ千葉Lが左からゴール前へ、これはキーパー松本。

19分、ゴール前でセカンド拾われ、つながれるが、最後はクリア。

21分、奥川から裏の瑞夏へ。これはオフサイド。

22分、ジェフ千葉L岸川が、右足のロングシュート、キーパー。

23分、白木がプレスして相手DFのボールを奪い、右でフリーになっていた浜田へパス。右45度から、浜田が狙いすましたシュートをファーに決め、1-0。決定機を一度で決めた。浜田は今季13点目。

<<飲水タイム>>

24分、点を取ったベガルタが前からプレスを開始。

25分、右サイドでジェフ千葉Lが回す。

26分、ジェフ千葉Lが、中央から左の千野さらに大滝、これはクリア。

ベガルタのカウンター、隅田から浜田裏へはもう一歩。

27分、右から福田の左足クロス、キーパー。

28分、万屋がワンツーでドリブル前進。アウトにかけてキックで白木へ。ライン割る。

29分、万屋から中央へのパス、カットされるが、取り返す。

30分、大滝が反転シュート、キーパー。

31分、ベガルタカウンター、万屋から瑞夏、浜田とワンタッチでつなぎ、クロス。これで左コーナーを得るが、キックはキーパー直。

普通に上げても、山根の高さでキャッチされてしまう。

34分、ベガルタが左サイドでキープ、万屋のクロスはキーパー。

35分、ジェフ千葉Lが回すが、押し戻す。

36分、隅田が自陣から裏の浜田へ。キーパー。

37分、ベガルタが細かく回し、寄せられても、白木が取り返す。最後は瑞夏のロングボール、浜田はもう一歩。

38分、万屋から白木、戻して万屋のクロス、ライン割る。

39分、左サイド成宮がドリブルも、國武が付いてキーパーへ。

40分、ベガルタがこぼれをつなぎ、左サイドから白木が左足のクロス、浜田の落としに、福田合わず

41分、成宮のワンツーを読んで、囲んで奪う。

42分、右コーナーを得る。瑞夏に右足キック、北原のヘッドのこぼれ、奥川シュートも枠外。

43分、ジェフ千葉Lが回し、クロスもキーパー。

44分、万屋から右の福田へ。福田のロングボールはつながらず。ATは1分間。

前半は1-0で終了。

後半。
リードされたジェフ千葉Lが、前に出て来る。

2分、ジェフ千葉L岸川のクロスはキーパー。

3分、ジェフ千葉Lが回すが、パスミス。

4分、左から浜田がロングシュート、枠外。

5分、ベガルタが右サイドつないで、福田から浜田のシュートもオフサイド。

6分、ジェフ千葉Lが、左から右へと展開、藤代のクロスに成宮のヘッド、枠外

7分、ジェフ千葉L大滝がキープして侵入、國武が付いて、クロスはクリア。これで左コーナーを与える。これはクリア。

9分、万屋がドリブルで侵入、浜田の落としからシュート決まらず。セカンドを拾い続けるベガルタ。
右サイドでキープから、國武から瑞夏へ。さらに安本、当てて右コーナーを得る。

11分、右コーナー。瑞夏のキックはパンチングされ、折り返しのクロスも、シュートは打てず。

12分、左サイドでワンツーのつなぎ、隅田から白木、折り返しは合わず。

13分、ジェフ千葉L成宮がひとりでドリブルでかわしながら、最後はミドルシュート、枠外

14分、ジェフ千葉LはMF大熊、曽根に代えて山崎、大澤を入れる。

15分、左サイド隅田と瑞夏でワンツー、最後は流れる。

16分、左からジェフ千葉Lドリブル侵入も、抑えてゴールキックへ。

17分、裏にいれられるが、奥川クリア。

19分、ジェフ千葉Lに回されるが隅田がクリア。さらに回されるが、オフサイド。

ベガルタ、安本に代え佐藤楓が入る。

22分、ジェフ千葉L裏に入った大澤を、國武がぶっ飛ばす。

23分、ジェフ千葉Lが回して左からのクロス、流れる。

<<飲水タイム>>

ベガルタは、佐藤瑞夏に代え池尻茉由を入れる。

26分、福田のロングボールに、浜田はもう一歩。

29分、ジェフ千葉Lのカウンター、藤代は囲んで抑える。

その後、両チーム疲れたか、ボールが行き交う。

ジェフ千葉Lに回されるが、成宮には前を向かせない。

30分、ジェフ千葉Lの左コーナーキック。鴨川のキックに市瀬のヘッド、枠内もGK松本がセーブ

その後、ベガルタの攻め、白木から福田がシュート、ブロックされる。

こぼれをキープして、万屋のクロス、これで右コーナーを得る。キッカーは福田、左足。

茉由の侵入から、クロスも合わず。

32分、ジェフ千葉Lのカウンターは阻止。

ベガルタ、ここで、白木に代え井上を入れる。ジェフ千葉Lも大滝、藤代に代え171cmのDF田中真理子、MF小沢を入れる。

33分、右奥35mでフリーキックを得る。キッカーは福田。これはキーパー。

34分、ジェフ千葉LGK山根のキックがミスで、福田がカット、しかし、取り返えされる。

35分、右からジェフ千葉L小澤のクロス、流れる。

36分、ベガルタのカウンター、福田から楓、さらには茉由、キープできず。
しかし、万屋が上がってクロス、シュートには至らず。

38分、右サイドから楓がシュート、枠内、山根がパンチング。これで右コーナーを得る。
コーナーから、こぼれを隅田が放り込むが、なかなかシュートまでいけず。

40分、ジェフ千葉Lの自陣からのフリーキック。ボックス内でヘッド打たれるがクリア。

41分、ジェフ千葉Lの右コーナー。こぼれをクロスされヘッド打たれるが枠外。

42分、ゴールキックのミスを取られるがなんとかクリア。

さらにジェフ千葉Lが粘ってスローインとするが、ベガルタがカウンター、隅田から井上のドリブル前進。福田から裏の浜田へ。

浜田はコーナーでキープ図るが、あまり時間は使えなかった。

43分、左コーナーを得る。

44分、隅田のクロスにフリーの楓が折り返し、シュートが打てない。

追加時間は4分間。

1分、浜田が戻ってファール貰い、自陣からのフリーキック。さらに右奥30mでフリーキック。

2分、ジェフ千葉L鴨川のアーリークロスに、ボックス内で張っていた、長身の田中真理子が高い打点でヘッド、決められ1-1。追いつかれる。

結局そのまま試合終了。ほぼ勝利が見えたところで、最後に勝ち点2を失った。

前半は内容が良かったが、後半、相手の守りをくずせず、このまま逃げきろうとした隙を突かれた。

ライバル対決はドロー、勝ち点19で並んだまま、残り2試合。

すでに浦和Lが優勝を決め、マイナビベガルタ仙台レディースの、6位以下も確定している。次はその浦和Lと、ホーム最終戦。

少なくとも、負けなしでリーグを終え、皇后杯に挑んでいきたい。

シュート数: 7-7 CK:7 - 3 FK:13 -8  得点:浜田 遥 (千葉L)田中真理子  警告:  主審:小泉朝香  入場:501人

この試合も、なでしこ公式チャンネルで中継動画があります。