なでしこ12節:ベガルタ仙台レディース1-0ノジマステラ、チームに自信復活、浜田のゴールで連勝

2020なでしこ1部 12節 9月26日(土)13:00 マイナビベガルタ仙台レディース1-0ノジマステラ神奈川相模原 角田市陸上競技場


白木 浜田
(有町) 
瑞夏  安本
   (楓)
福田 市瀬
(隅田)     
万屋 北原 國武 奥川
 
齋藤

サブは、松本、佐藤楓、坂井、隅田、小野、船木、有町。
ノジマステラは、GK久野、DF石田みなみ、櫻本、福住、小林、 MF北方、松原、石田千尋、平田、FW川島、南野。佐々木美和、中野はベンチスタート。

立ち上がりから、激しく来るノジマステラ。ベガルタ仙台レディースも、前節の勝利で自信が回復。この試合では、白木、福田などが球際に激しく行き、クリアをダイレクトなパスに変えるプレーや、フェイントでかわす余裕も出てきた。

セカンドボールを支配したベガルタが、攻勢を続け、27分、國武のロングボールで裏に出た浜田が落とし、安本ー白木とつなぎ、最後は浜田がフリー、決め切って先制。

その後はチャンスがありながら、決めきれない場面もあったが、複数人で囲み、球際で体を張った守りで、ピンチもあまりなく、前半は1-0で終了。

後半は、少し疲れたベガルタが、集散が遅くなり、ミスを突かれて、ノジマステラにボールを持たれる時間がも出て来るが、ベガルタも各選手がシュートチャレンジ、打って終わる。

シュートも浴びたが、遠目のシュートが多く、決まらない。最後は楓、浜田の時間使いも出て、1-0で終了。ベガルタが連勝、今季3勝目。

以下、簡単に経過。

やや強い風が吹く角田陸上競技場。前半はベガルタが風上。

ベガルタは前節と同じスタメン。ノジマステラは、ベガルタの2トップに対抗するために、3バックとし、川島はるなをFW起用という、今日も変化球。

前半。
ベガルタが、前節の勢いのままに、二人三人と素早く囲んでボールを奪い、次第に優勢に

1分、安本がドリブルで中央を上がっていくが、カットされる。

2分、左サイド白木が粘って、倒されるが笛無し。今日の主審は男子並みに、接触プレーで、ファールをほとんど取らなかった。

3分、左サイドでの蹴りあい。

5分、左右のサイドでキープも、シュートは打てず。

7分、ノジマステラがワンタッチでつないで、ミドルシュート、キーパー正面

その後、ベガルタの攻め、左コーナーを得る。キッカーは佐藤瑞夏。低いボールはクリアされる。相手のカウンターは阻止。

8分、市瀬が右コーナー付近に上がって、パスカット。しかし、パスミス。

9分、浜田が裏にスルーパスを出し、瑞夏、安本が連続シュート。これで右コーナーを得る。今度はレフティの福田がキッカー。しかし、キックミスでライン割る。

12分、右サイドで細かくつないでいくが、最後オフサイド。

14分、中央のこぼれ球を拾った白木から、瑞夏がシュート、キーパー

15分、市瀬がスルーパス、浜田から瑞夏へ、クロスはクリアされる。

16分、福田がパスカット、斜めのパスで市瀬へ。さらに安本のクロスに、浜田ゴール前で胸トラップ、しかしDFに寄せられ打てず。それでも、こぼれに、突っ込んできた白木がシュート、枠外。

17分、ベガルタ自陣からのフリーキック。齋藤のキックから、安本がキープ、強引にシュート。これで右コーナーを得る。

19分、CKキッカーは瑞夏。ファーでフリーの浜田のヘッド、枠外も、これも触っていたか、また右コーナー。瑞夏のキックに、今度は北原のヘッド、キーパ正面。惜しい。

その後、ノジマステラが左からのミドルシュート、枠外。

20分、ノジマステラ、ベガルタの右コーナー付近でフリーキック。小林の左足、これはライン割る。

21分、さらにノジマステラにボールを回され、左からのクロスに、裏に出てフリーでヘッド許すが、枠外。これは危なかった。

<<飲水タイム>>

25分、ベガルタのカウンター、奥川から白木、さらに上がった万屋のクロスは、キーパー。

26分、ベガルタがパスカット、球回しが速くなる。しかし前には送れず。

27分、國武の裏へのロングボールが、浜田に通り、落として安本。中央の白木につなぐと、ワントラップから裏へ出す。フリーとなった浜田が、右足で決めて、先制!鮮やかに連携が決まった。浜田は今季6点目。

連敗中のノジマステラに下を向かせる、先制点。

28分、ノジマステラが右コーナー。ヘッドを打たれるがヒットせず、キーパー正面。そのあと、ノジマステラに、トラップミス。

29分、今度はベガルタが左コーナー。キッカーは瑞夏。キーパー頭上越えで、パンチング。こぼれを拾ったベガルタが、左右からクロス。最後は市瀬にチャンスも、シュートは打てず。

31分、ノジマステラの左クロス。キーパー。

32分、ノジマステラに左サイド、南野に来られるが、スローインにする。

33分、ベガルタ囲んではいるが、ボールを取り切れない。右サイドつながれ、シュート打たれるが枠外

34分、國武のロングボール、裏の白木がワントラップで足元へ。しかし、シュートは打てず。

35分、ノジマステラがパスミス。意図が合わない。

36分、白木の落としから、浜田が右からクロス、これで右コーナーを得る。キッカーは瑞夏。キーパーがパンチング、こぼれを万屋がシュート、ブロックされる

37分、白木がワンタッチでのスルーパス、浜田が裏に出てヒール、瑞夏のシュート、キーパー

この間、攻め上がった時、CB北原が飛び出て、サポートに回っていた。

38分、ノジマステラのカウンター、中央抜け出されてフリーでシュート、GK斎藤ワンハンドクリア!ナイスセーブも、危なかった

39分、福田が中央ドリブルから、フェイントでひとりかわして、持ち上がり、スルーパス。浜田が裏、ドリブルでフリー、キーパーと1対1、浮かせるシュート、バー!惜しい。

40分、國武から裏の安本にパスが通り、ドリブルからのシュート性クロス、キーパー。

43分、白木がプレスして、スローインを得る。

44分、福田から白木へ通り、白木、DF背負ってからの反転シュート、キーパー

追加時間は2分間。
1分、奥川がパスカットから、安本のクロス、中央合わず。

2分、センターライン付近からのフリーキック。つながらず。

前半は、ベガルタの守備からの裏へのロングボール、スルーパスが決まり、ペースを掴んで1-0とリードして終了。

後半。
ベガルタが風上。ノジマステラは、小林に代わり、元ベガルタの中野を入れる。

1分、ノジマステラが右サイドでつなぐが、クリア。

3分、ベガルタ、自陣からのフリーキック。つながらず。

4分、瑞夏が、ノジマステラのゴール前のルーズボールをシュート、右コーナーを得る。クリアされるが、カウンターは阻止。

5分、蹴りあい。

6分、ノジマステラ、左からのクロス、キーパー。
その後、國武がグラウンダーのスルーパスを白木へ、その後万屋、打てず。

7分、ロングボールをクリアされるが、右コーナーを得る。こぼれを万屋がミドルシュート、クリアされる

8分、ノジマステラのカウンター、川島が裏に出すが、オフサイド。

9分、福田が右からクロス。白木打ち切れず。その後粘るが、キーパー。

10分、ベガルタゴール前での、パスミスをカットされ、川島にシュート打たれるが、枠外。これは失点パターンなので危なかった。

11分、万屋がパスカットされ、回されてシュート打たれるが、枠外。少しパスが、ずれるようになってきたベガルタ。

13分、ノジマステラのゴールキックのミスを、浜田が拾って、さらに万屋がフリーの白木に出そうとするが、合わず。

14分、しかし、その後浜田シュート、右コーナーを得る。キッカーは瑞夏。北原ヘッドも、やや弱く、キーパー

15分、ノジマステラが右からフリーでクロス、キーパー。

17分、右奥40mでフリーキックを得る。キッカーは瑞夏。決まらず、カウンターを受けるが、奥川が阻止。

18分、ノジマステラがつないで、右からのクロス、キーパー。ノジマステラもキックがずれている。

19分、白木、浜田がプレス、相手にボールを当てて右コーナーを得る。こぼれを万屋が、えぐってクロスも、ライン割る。

21分、万屋が中央ドリブルでキープ、最後は浜田がシュート、キーパーがこぼし、ボールがこぼれる所、白木突っ込みやや遅れ、打てず

<<飲水タイム>>

24分、両チーム選手交代。ノジマステラはキャプテン石田みなみに代え、元ベガルタのMF佐々木美和、平田に代え鈴木を入れる。

ベガルタは、安本に代え佐藤楓、白木に代え有町を入れる。

25分、有町が頭でつなぎ、浜田から、最後は佐藤楓のシュート、キーパー
さらに、右からのクロスに、浜田がヘッド、キーパー。

26分、縦1本に浜田が左に流れて、ゴールを前を横切るグラウンダーのパス。楓スライディングで突っ込むが、もう一歩

27分、ベガルタが回して右コーナーを得る。キッカーは佐藤楓。ニアのボールに、浜田がジャンプ一番、ヘッドも、枠外。

さらに、パスカットして、福田が自分で持ち込み、ミドルシュート、バーの上

28分、ゴール前でボールを回すが、楓のクロスはブロックされる。

30分、ノジマステラに攻められるがクリア。

次第に疲れからか、両チームにパスミスが増える。

32分、間延びで蹴りあい。

34分、ノジマステラに攻め込まれるが、福田がパスカットしてクリア。

36分、ノジマステラのカウンターも、南野のファールで、ベガルタ自陣からのフリーキック。齋藤が蹴る。

37分、市瀬から浜田、さらに市瀬がボックス内侵入、左足クロス、こぼれを浜田がシュートも枠外

39分、ベガルタがセカンドを拾い回す。最後は瑞夏のダイレクトシュート、バーの上。

40分、ベガルタ自陣からのフリーキック。GK斎藤が蹴るが、相手キーパーまで行く。
その後、右サイドで、浜田がこぼれ球をキープ、当てるのは失敗。

41分、ノジマステラは、今日FWだった川島に代え田中を入れる。

42分、ベガルタも福田に代え、隅田を入れる。

43分、ベガルタがゴール前で粘って、相手ゴールキックとする。そのあとベガルタが右サイドを攻めるが、オフサイド。

44分、右サイドで浜田がキープに入る。楓も詰めて、スローインをゲット

追加時間は3分間。
1分、ノジマステラが自陣フリーキック、強烈に、有町の尻に当てるが、ボールは奪えず。

2分、ノジマステラが攻め上がってのクロスは止める。その後、ベガルタエリア左奥45mで、ノジマステラ中野のフリーキック。

これをクリアで、ノジマステラが右コーナー。キッカーは中野。結局クロスは、キーパー。そのまま試合終了。

今日も、白木がキレキレで、体を張ったポストプレー、背後からのボールをワンタッチで足元へ、などいい動き。そして、浜田のゴールをアシスト。

さらに、今日は國武の裏へのロングボールの距離感が、前線にぴったりで、先制点はじめ、チャンスを作った。

また、福田が今季一番の出来で、自信をもってプレー。守備ではボールを奪いきって味方につなぐ。ドリブルでかわしてから、パスを出すなど、攻守で活躍した。

2試合連続1-0で、終盤に時間使いで、慌てずに、勝ち切る事もできるようになった。
後半少し、疲れからか間延びする時間もあったが、前ではチャレンジがあってもいいだろう。

さらに、パススピードを上げ、三角形の連動を高めて、次は複数得点で勝ち切って欲しい。

シュート数: 15-8 CK: 11-2  FK: 7-9  得点:浜田 遥  警告:なし  主審:荒川里実  入場:417人

なでしこ公式チャンネルで、中継動画(実況無し)が配信されています。