なでしこ11節:ベガルタ仙台レディース1-0新潟L、白木のゴールで勝ち切る

2020なでしこ1部 11節 9月20日(日)16:00 マイナビベガルタ仙台レディース1-0アルビレックス新潟レディース 新潟市陸


白木 浜田
(有町) 
瑞夏  安本
(小野)(楓)
福田 市瀬
  
万屋 北原 國武 奥川
 
齋藤

サブは、松本、坂井、佐藤楓、小野瞳、有町。新潟Lは、GK平尾、DFイ ヒョギョン、松原、三浦、北川、MF滝川、川村、園田、千野、上尾野辺、FW園田。ベガルタは池尻茉由、新潟Lは児野が欠場。

ピッチが、かなりバンピー、かつ、芝が長いのか、よくボールが止まる会場。これが、アウエーのマイナビベガルタ仙台レディースの方に、味方した。

前半。
序盤は新潟Lが攻めるが、次第に、球際の粘りから、早めにパスを出すベガルタ仙台レディースが、左サイドを中心に攻勢に。

ベガルタは、市瀬が川村をマーク。

1分、新潟Lが左から右へと展開、クロスはクリア。

2分、新潟L滝川のサイドチェンジ、左から攻めてくる。

3分、新潟L松原のクロスで左コーナーを与える。フリーでヘッド打たれるが、キーパー正面。

4分、ベガルタ仙台レディース、囲んでボールを取りにいくが、奪えない。
その後、万屋から浜田へのパスが通り、左からのクロス、クリアボールが浮いて、シュートチャンス、佐藤瑞夏、空振り。

5分、新潟Lのカウンターはファールで終了。

6分、左奥40mでフリーキック。キッカーは瑞夏。北原のヘッド、キーパーがワンハンドでクリア。惜しい。

8分、万屋のスルーパス、白木がドリブル、ペナ内ので切り返しからのシュート、枠外

10分にも、自陣から上がった万屋のスルーパスに、白木がキープして、クロス。浜田には届かず。

11分、新潟Lが右サイドで回すが、パスが合わず。

12分、新潟L、滝川がドリブルから北原をかわしてシュート、枠外。危ない。

13分、新潟L園田瑞が、右サイドキープからのシュート、枠外。

14分、縦パスを受けた浜田、右からドリブル侵入、右コーナーを得る。キッカーは瑞夏。
クリアされ、セカンドはつなげず。

16分、左サイド、万屋、福田、最後は白木がヒール、合わず。

17分、市瀬から右の浜田、最後は安本のクロス、合わず。

18分、裏に園田に出られるが、クリア。

19分、新潟L上尾野辺から川村、シュート打たれるが、バーの上

20分、白木のキープからワンタッチでつなぐが、ラストパスはもう一歩。

21分、万屋から裏の瑞夏にパスが通り、左足のクロス。ゴール前に、白木飛び込むがブロックされる

<<飲水タイム>>

26分、新潟Lが左サイド裏に入っていくが、万屋が押さえてスローインへ。

27分、松浦にシュート打たれるが、ヒットせずキーパー。

29分、新潟Lにこぼれを拾われ、スルーパスも、中央ブロック。

31分、GK齋藤からのキックを、中央で浜田が頭ですらし、走り込んだ白木がフリー、キーパーとの1対1、落ち着いてゴール隅に決め、先制!1-0
シンプルながら、各選手の特長が活きたゴール。

32分、パスミスを福田が拾うがシュートは打てず。

34分、新潟Lが左サイド上がるがライン割る。

35分、左サイド自陣からのフリーキック。白木が競って、こぼれを安本シュートも枠外

36分、福田のロングボール、浜田がオフサイド。

40分、新潟Lが裏へのロングボール、キーパー。

41分、新潟Lが右から攻めるが、奥川止める。

42分、新潟Lにゴール前回されるが、市瀬がクリア。ボールが途中で止まる。

44分、新潟Lがサイドチェンジも、ミス。

45分、万屋がドリブル前進、当てて左コーナーを得る。

追加時間。コーナーキックは低いボール。新潟Lのカウンター受けるが、滝川がキックミス。

前半は、動きのいいベガルタが、ワンチャンスをものにして、1点リードで終了。

後半。
2分、新潟L園田悠のキープから、中央へのドリブル、左コーナーを与える。上尾野辺のキックはつながらず。

5分、ベガルタが、左から右へとワンタッチでつなぎ、奥川が上がってクロス、キーパー。新潟Lのカウンター、はオフサイド。

6分、左サイド奥で回すが、スルーパスが合わず。

7分、新潟Lのゴールキックがミスで、プレゼントボール。浜田がフリー、シュート。
左コーナーを得る。キッカーは瑞夏。キックはキーパーがワンハンドでクリア

9分、新潟Lのロングボールから、左コーナーを与える。クリア。

10分、ベガルタがカウンター、奥川がロングボールも、合わず。

11分、CBの國武上がっていくが、ボール取り切れず。

13分、新潟Lが左で回すが、パスミス。

14分、奥川から白木へのパス、オフサイド。この後、新潟Lは、MF千野に代え山谷を入れる。

15分、新潟Lが、右ライン際35mでフリーキック。園田悠のキックはGK斎藤パンチング。

16分、奥川から浜田、相手背負って当ててスローイン。

17分、市瀬がプレス、新潟Lのキーパーは蹴り出す。

18分、万屋のパスをカットされるが、滝川を3人で囲む。

19分、ゴール前、國武が蹴り出すがボール止まる。

20分、攻められるが、安本が当ててゴールキックとする。

22分、新潟Lのゴール前でボールを回し、左コーナーを得る。キッカーは瑞夏。
こぼれを奥川クロス、これでペナ内でPKゲット。

PKキッカーは安本。枠内グランダーも、やや甘く、キーパーに止められる。こぼれに福田が突っ込むが打てず。追加点のチャンス逃す。

<<飲水タイム>>
嫌なが流れだったが、飲水タイムで、一呼吸、これはベガルタに幸い。

27分、ベガルタが回して、安本が左足のクロス、白木のシュート、枠外
ここで、新潟Lは、滝川に代え武田を入れる。ベガルタは白木に代え、有町を入れる。有町今季初出場。

28分、有町から浜田へのパスはオフサイド。

30分、ベガルタのカウンター、左の浜田から有町、合わず。新潟Lのカウンターは抑える。

31分、新潟L左サイドのスローインからクロス、オフサイド。

32分、新潟Lが左サイド40mのフリーキック。こぼれをシュート打たれるが、バー。危なかった。
これが触っていたのか、新潟Lの左コーナー。こぼれのシュートはキーパー、パンチング。

35分、右サイドライン際攻められるが、クリア。

その後、蹴り合い。

39分、右サイドから瑞夏のクロスは、キーパー。
その後、新潟Lの攻め。かわされクロスを上げられ、フリーでヘッド打たれるが、GK斎藤が反応、ワンハンドで、ファインセーブ

40分、新潟Lは、FW園田瑞に代え、MF瀧澤を入れる。ベガルタ、カウンターから、右サイドの浜田がDFの間からミドルシュート、枠外

41分、左ライン際、浜田がドリブル前進、パスはミス。

42分、安本に代わり佐藤楓が入る。右サイドで楓が体を活かし、キープに入る。

44分、ベガルタの左サイドで、新潟Lがスローイン連続で前進。最後クロスからヘッド打たれるが、バーの上。

追加時間は2分間。

1分、ベガルタ、佐藤瑞夏に代わり、小野が入る。時間使い。

2分、左の浜田から右で受けた楓、キープに入る。当ててスローイン取る。
さらに、楓、浜田の長身コンビで、コーナー付近で当てるを繰り返し、時間使い

そのまま試合終了。1-0で勝ち切った。

ベガルタが出足良くボールに行き、ピッチのせいもあり、新潟Lには、パスミスが目立った。

ベガルタの方は、いつもは、ボールを待ち過ぎてパスコースが無くなるところ、早めにボールつかんで、ワンタッチなどでパスを出し、ピッチの関係でボールが止まるところで、うまく白木や浜田がキープしてチャンスを作った。

ゴールシーンは、シンプルにキーパから最短で決まったが、1対1を練習したきたと思われる、最近好調の白木が、決め切った。

GK斎藤もビックセーブ1本あり、ゴールを死守。最後は、このチーム初とも思える、時間使いのプレーもあって、会心の勝利。

尚、この試合で、佐藤楓選手が、なでしこリーグ、通算150試合出場を達成。

シュート数: 8-8 CK:5 -4  FK: 5-13 得点:白木星  警告:なし  主審:桐原純子  入場:768人

尚、この試合もなでしこ公式チャンネルで中継動画配信あります(実況なし)