なでしこ12節:ベガルタ仙台レディース0-2浦和L、再三の決定機逃す

2019なでしこリーグ1部 12節 2019年9月15日(日)17:00 マイナビベガルタ仙台レディース0-2浦和レッズレディース 浦和駒場スタジアム


白木  浜田
(ミカ)
井上   安本
(小野)(ジョー)
樫本 隅田
   
万屋 市瀬 北原 奥川

齋藤

サブは、池尻、坂井、三橋、高平、小野、ジョーダンマラダ、ミレイニカブラル。浦和LはFW菅澤、MF吉良、安藤、水谷、柴田、栗島、DF佐々木繭、南、長船、清家、GK池田。大熊、遠藤優はベンチスタート。

前半24分に佐々木繭に先制ゴールを許し、後半早々にも菅澤に決めれられ、ボールは支配されるが、前半安本、後半浜田、白木、ジョーとカウンターなどから、1対1のチャンスがあり、1本でも決まっていれば、という試合だった。

前半。
ベガルタ仙台レディースが風下。駒場のピッチは少し掘れる感じで、プレーに影響はある?
立ち上がりは、蹴り合い。ベガルタのラインは高め。3分、菅澤が縦のスルーパスを裏に出すが、北原抑える。4分、ベガルタのスローインから、樫本と浜田のワンツー、合わず。5分、奥川が、パスカットからの縦パス、白木には合わず。ここまでは、菅澤を囲んで抑えているベガルタ。

6分、右サイド浦和Lの攻撃はオフサイド。8分、左サイドのスロイーン連続で前進。樫本から右の奥川へのクロス、合わず。9分、奥川から白木、キープできず。浦和Lのサイドチェンジ、市瀬。10分、浦和L左サイドの清家のスルーパス、万屋がクリア。12分、水谷のクロスはライン割る。13分、45mの万屋のフリーキック、井上が受けて、裏に出し、白木シュート、ヒットせず。しかし、キーパー弾いて左コーナーを得る。

隅田のキックはキーパー。浦和Lのキーパーのスローからカウンター受けるが、外に出す。14分、栗木のクロスは、キーパー。その後、万屋のスルーパス、井上キープできず。16分、浦和L左奥45mのフリーキックは流れる。17分、ベガルタがボールを回し、最後は奥川がロングシュート、枠内もキーパー。18分、清家のロングボールはキーパー。19分、浜田のパスカット、安本が、ドリブル前進からのクロス、浜田には合わず。

20分、浦和Lが回す。セカンドも拾う浦和L。このあたりから浦和Lがボールをキープし始める。21分、清家のクロスに、中央フリーだった、菅澤がボレーシュート、キーパー正面。危なかった。22分、浦和Lのロングボールはキーパー。盛んにベガルタの裏を狙う浦和L。23分、浦和Lのスルーパスは市瀬がカット。⚽24分、清家のクロスにベガルタの右から飛び込んできた佐々木繭にダイレクトに決められ、先制許す。0-1。両SBに決められた。

ここで<飲水タイム>。26分、ベガルタ攻め上がり、浦和Lゴール前でのこぼれ、浮き球を何人かでシュート狙うが、ブロックされる。29分、右から浦和Lのクロス、キーパー。30分、万屋から井上にパスが通るが、囲まれる。その後、ベガルタエリアの横パスを、菅澤にカットされ、シュート打たれるがバーの上。危なかった。31分にも、浦和Lにゴール前でボール回され、最後は水谷のシュート、バーの上。

32分、浦和Lのワンツーで水谷がフリー、しかしオフサイド。33分、ようやくベガルタがカウンター、ゴール前に迫るが、最後は白木がオフサイド。34分、清家が上がってシュート。これで左コーナーを与える。キッカーは吉良。しのいで、ベガルタのカウンター、浜田がパス出し遅れ、つながらず。

36分、市瀬のロングボール、井上はオフサイド。37分、佐々木繭があがってのクロス、ライン割る。38分、万屋が上がって中央へドリブル、いいタイミングパスを出し、裏を取った安本がフリー、右に流れながらシュートを打つが、ややタイミング遅れ、クリアされる。決定的。

しかし、これで右コーナーを得る。クリアされる。40分、佐々木繭がワンツーから上がってシュート、これで右コーナーを与える。キーパーキャッチ。43分、白木が中央ドリブル、左の万屋へ。クロスで左コーナーを得る。キッカー隅田。キーパーパンチなどで、コーナ03本連続。最後はクリアされる。AT1分。結局、前半は0-1で終了。

後半。
ベガルタは風上。浦和Lは、吉良に代え高橋はなを入れDFへ。佐々木繭が上がる。開始早々、安本のパスに裏に出た浜田がフリー、DFに寄られ、右に流れ、角度が無くなったところでシュート、しかしゴール方向、バーに当たり、跳ね返る。惜しかった。⚽直後、浦和Lが、すぐにカウンター、左の清家のパスに、裏を取った菅澤が、GK齋藤と1対1、齋藤が前に出たところを、ループで決められ0-2。悪い時間帯で、先に点を取られた。

3分、ベガルタカウンター、右に流れた浜田のクロス、キーパー。5分、今度は奥川がカットイン、ワンタッチ井上も、つながらず。8分、万屋のアーリークロス、オフサイド。2点取られ、少し攻撃を焦り過ぎか。9分、井上に代わり小野が入る。11分、隅田から奥川へのスルーパス、キーパー。14分、ベガルタつないで、安本が侵入、折り返しのパスを出すが、合わず。浦和Lのカウンターはしのぐ。

15分、浦和L左から菅澤のクロス、フリーで飛び出た水谷、シュートは枠外。決定的。助かった。18分、右から高橋はなのドリブルからのカットイン、これはクリア。19分、安本に代わりジョータン(ジョー)が入る。浦和Lも、MF水谷に代わりDF長嶋が入る。20分、ジョーから浜田、ドリブルから白木、右に流れてシュートも枠外。21分、小野から隅田、隅田、浦和Lのペナ左角からシュート、キーパー正面

22分、浦和Lのカウンター、左からのクロスに高橋はな、フリー、シュートは枠外。決定的。これも助かった。23分、安藤のえぐりのクロスはジョーが体を入れて止める。これで右コーナーを与える。キッカーは佐々木繭。これはつなげず。25分、浦和Lのクロスは、ジョークリア。
26分<飲水タイム>。

28分、浦和LDFのパスを浜田がカット、ジョー中央ドリブルから、フリーでシュート、キーパー正面。決定的。29分、万屋がドリブル前進、折り返しのパスは合わず。31分、白木に代わりミレイニ(ミカ)入る。31分、清家がドリブルからのシュート、枠外。これで右コーナーを与える。しのいで、カウンター浜田がワンツーで飛び出し、小野にパスを出すが、合わず。こぼれを万屋のクロス、ライン割る。

36分、ミカがシュート、こぼれをジョーが狙うが、ブロックされる。さらに万屋のクロス、キーパー。39分にも万屋のクロスがキーパー。疲れからか精度が落ちている。40分、浦和Lのカウンター、菅澤のシュートは枠外。43分、ジョーのロングボール、合わず。44分、浦和Lがボールをキープ、回し始め、なかなか奪えない。高橋はなのシュートはキーパー。追加時間は3分間。

3分目、ベガルタがカウンター、浜田からミカ、ドリブルから狙うが打てず。結局0-2と敗戦。

浦和Lにキープされる時間も多かったが、パスカットや、裏への飛び出しで、前半から決定機を何度が作っており、早い時間に決まっていれば、浦和Lを慌てさせる展開にもできたと思う。しかし攻撃陣のフリーでの決定力を欠き、相手に余裕を与えてしまった。

守備では、浦和Lの両SB、佐々木繭、清家の上がりを、最後まで阻止しできず、失点につながった。

まだ、スタミナが計算できないのかもしれないが、時計を見ながら交代するのではなく、試合展開で早めにジョーを出せれば、かなりボールを奪えるので、先行して有利に展開できるような気がする。

ただ、敗戦ではあるが、春先の、まったくボールに触れないような試合からすれば、チャンスはかなり作れ、決め切っていれば、3-2で勝てる可能性のあった試合ともいえる。まだまだできるはず。

次節から、ようやく仙台に戻りユアスタで連戦。ここでしっかり勝ち切って、再浮上を。

尚、この試合は、なでしこリーグ公式Youtubeで配信されてます。

シュート数:7-12 CK:5-4 FK:7-8 得点:(浦和L)佐々木繭、菅澤 警告:無し 主審:萩尾麻衣子 入場:1,579人