なでしこ11節:ベガルタ仙台レディース1-2ノジマステラ、浜田先制も、逆転許す

2019なでしこリーグ1部 11節 2019年9月7日(土)13:00 マイナビベガルタ仙台レディース1-2ノジマステラ神奈川相模原 角田市陸上


 白木  浜田
(ジョーダン) 
瑞夏   安本
(井上)(ミレイニ)
樫本 隅田
   
万屋 市瀬 北原 奥川

齋藤

サブは、池尻、三橋、高平、田原、井上、ジョーダンマラダ、ミレイニカブラル。ノジマステラは、FW大野、南野、MF平田、中野、川島、松原、DF石田、櫻本、國武、大賀、GK久野。田中萌、佐々木美和はベンチスタート。

結果のみです。前半PK献上も相手ミスで救われ、後半6分、浜田が5月以来のゴールを決め先制、しかし、29分に南野で同点弾、36分に佐々木美和に逆転ゴールを許し、連勝ならず。

前節好調だった左MFで佐藤瑞夏が初スタメン。その他は前節と同じ布陣。また、サブには、高平が怪我から復帰でようやく入った(出場せず)。

ジョー、ミレイニ カブラル(ミカ)も前節に続きベンチ入り。後半、二人とも出場したが、連勝はならず。元ベガルタの佐々木美和に、いらない恩返し弾を浴びた。

得点は、白木のパスを受けた安本が、ドリブルからクロス、キーパーのクリアを浜田が押し込んだ。失点は、後半、中野に代わった田中萌が起点で、29分、フリーキックから南野に、36分カウンターから佐々木美和に決められた。

ミカは、39分に安本に代わり、初出場、シュート2本。


シュート数:14-10 CK:7-2 FK:14-11 得点:浜田 遥 (ノジマ)南野、佐々木美和  警告:万屋、櫻本 主審:防薗 真琴 入場:1,020人