WECUP06節:マイナビ仙台L1-0大宮V、終了直前、市瀬の劇的ヘッドで初勝利

2022-2023 WEリーグカップ06節 9月24(土)13:00 マイナビ仙台レディース 1‐0大宮アルディージャVENTUS 女川スタジアム


ブラトヴィッチ
後藤   矢形
(船木)  (武田)
宮澤
隅田  中島

万屋市瀬國武ピラワン
(高平)      
齋藤

サブは、松本、高平、松永、船木、西野、猪瀬、武田。

大宮Vは、GK望月、DF有吉、乗松、坂井、鮫島、MF林、田嶋、杉澤、大熊、FW井上、吉谷。高橋美夕紀、仲田、上辻はベンチスタート。

カップ戦最終試合となってしまった両チーム。

マイナビ仙台レディースは、初勝利に向けての執念を見せ、かわされながらも、諦めずに前からプレスを、執拗に続け、次第にボールを支配するようになる。

また、この試合では中島以上に、宮澤が驚異的な運動量で、ボール奪取や守備に走り捲る。

大宮Vに対する守備では、大宮Vのベガルタ左サイド側のU-20代表、杉澤を抑えるためか、万屋は左に置いておくが、残り國武、市瀬、ピラワンのDF3人が激しくポジションを代え、攻撃にも参加する戦術が見られた。

上下動の大きかった國武始め、DF陣もかなりの運動量があったと思われる。

また、前節ではいまひとつだった、FW後藤や、2試合目のDFピラワンも、フィットしてきて、役割を果たす。

後藤の球際の強さと、精度の高いクロスは、いずれ大きな武器になりそう。

初スタメンのピラワンは、シュートブロックや寄せが期待できるし、攻撃時のヘッドも強そう。ビルドアップの方は、味方との連携をもう一段上げる必要があるが、時間と共に上がっていくだろう。

ブラトビッチは、やや疲れがたまっている感じはあるが、いいスルーパスや、惜しいシュートはあった。

大宮Vの攻撃で危なかったのは、井上綾香。パスカットからの抜け出し3回くらい。中央でかわされて、シュートされたり、引き付けてパスを出され、危ない場面があったが、粘り強くボールに寄せて、しのぎ切った。

攻撃では、相手の倍、前後半7本ずつ、計14本のシュートを浴びせたが、遠目のシュートが多く、決定機は多くなかった。

が、終了直前に、キャプテン市瀬が諦めない気持ちをぶつけ、劇的ヘッドを決めて勝ち切った。

相手との兼ね合いもあるが、なんといっても今季初勝利・初の無失点。結果はリーグ戦につながる。

できたところを磨き上げ、修正点は補い、リーグ戦の勝利につなげていって欲しい。

前半。
開始早々大宮Vに右から攻められ、コーナーを与える。これはしのぐ。

4分、スローインから、ブラトヴィッチのパスに、隅田がミドルシュート、枠外。

7分、大宮V井上がドリブルでカウンター。切り替えしからのシュートはピラワンがクリア。これで左コーナー。杉澤のキックは、枠内に飛んでくるが、GK齋藤がワンハンドで掻き出す。

9分、矢形が、ブラトビッチとのワンツーからミドルシュート、キーパー。

12分、市瀬から、右サイドを上がっていたピラワンにロングボール、もう一歩。

13分、大宮Vの大熊が右からドリブル、ピラワンかわし、カットインからのシュート、枠外。

その後、後藤がタメて、サイドの落とすと、万屋のクロス。これはカットされる。

このあたりで、ピラワンと國武がポジション・チェンジ。

16分、國武が右サイド裏に走りこんでフリー、折り返しできなかったが、コーナーを得る。
1本目右CK、中島のキックにピラワンヘッド、キーパーに弾かれる。2本目はシュート打てず。

20分、大宮Vの井上が左に流れながら、グラウンダーの横パス、シュートはブロック。

21分、宮澤のロングシュート、ブロックされる。

23分、24分とフリーキックのチャンスがあるが、シュートは打てず。

26分、大宮Vのカウンター。井上から杉澤、クロスを入れられるがクリア。

27分、28分と左から後藤のクロス。2本目はブラトビッチが二人に挟まれて動けず。

30分、國武のクロスから右コーナーを得る。中島のキックに、ニアに市瀬突っ込みヘッド、枠外。

32分、中島から右の矢形へ。矢形のパスに、ゴール前に侵入した後藤が、フリーでダイレクトシュート、キーパーに弾かれる。惜しい。

34分、後藤が裏に出したボールで、ブラトヴィッチがフリー。左足シュートは、キーパー正面。これも惜しい。

36分、ブラトヴィッチのミドルは弾かれるが、右コーナーを得る。こぼれを宮澤がミドルシュート、枠外。
さらに左コーナー。こぼれを宮澤が今度はクロスで入れるが、キーパー。

38分、大宮V井上が中央ドリブルで上がり、市瀬をかわして左に杉澤へ。杉澤がフリーでシュートも枠外。

42分、隅田からのスルーパスに矢形、届かず。

前半からマイナビ仙台Lが押して、決定機2回あったが、決め切れずスコアレス。

後半
大宮VはFW吉谷に代わり、高橋美夕紀が入る。

4分、中島から宮澤、さらには矢形のクロスとテンポ良くつながるが、キーパー。

5分、ゴール前でボールをつなぐが、シュートは打てず。

7分、左から後藤がロングシュート、キーパーが弾き、枠に当たって外。

8分、大宮Vが攻め上がり、スルーパス出されるが、クリア。

9分、裏抜けした宮澤がペナ内えぐってのクロス、ブラトヴィッチが左足シュートもキーパー。

11分、後藤のボールを大宮V井上が奪い、中央田嶋につながれ、フリーでシュート打たれるが、枠外。

その後、宮澤がミドルシュート、枠外。

15分、右ライン際35mのフリーキック。中島のキックのこぼれ、右から隅田がクロス、これを宮澤シュートもキーパー。

18分、大宮Vは、MF大熊に代え村上を入れる。

20分、大宮V井上が右からのシュート、キーパー。

22分、マイナビ仙台Lは、後藤に代わり船木、矢形に代わり武田が入る。

22分、宮澤がDFにチャージに行って、右コーナーをゲット。中島のキックはキーパーがクリア。

23分、宮澤が浮き球を入れるが、走り込んだ武田には合わず。

27分、万屋からパスを受けた中島が左からのクロス。武田がヘッドを狙うが、枠外。

28分、大宮Vは杉澤に代え、仲田を入れる。

次第に疲れが出て来たのか、マイナビ仙台Lのパスが合わなかったり、流れたりする。

37分、マイナビ仙台L、万屋に代わり高平が入る。

38分、大宮Vが自陣からのフリーキック。これを仲田が受けてシュート、隅田がブロック。
今度は隅田から、右の國武へ。裏に出して、左から船木が侵入してシュート、枠外。

39分、中島の左コーナーキックにブラトヴィッチのヘッド、枠外。

42分、大宮V、仲田から中央の村田、シュート打つがキーパー。

追加時間は2分の表示。
マイナビ仙台Lがボールを回す。高平から武田、えぐってのクロスは打てず。

1分、左サイドで回し、左コーナーを得る。

⚽2分、中島のコーナーキック、こぼれを、右に回っていた高平が、左足でクロス。
ファーサイド、DFに寄せられながら、市瀬がヘッドを飛ばすと、決まってゴール1-0

直後に笛。劇的なサヨナラゴールで、1-0勝利。

走り抜き、勝利への執念がゴールにつながった。


シュート数: 14-7 CK:10 -3  FK: 6-8  得点:市瀬菜々  警告:中島  主審:一木千広  入場:332人