なでしこ18節:ベガルタ仙台レディース2-0伊賀FC、浜田2ゴールで有終の美

2020なでしこ1部 18節 11月21日(土)13:00 マイナビベガルタ仙台レディース2-0伊賀FCくノ一 上野運動公園


浜田 安本
   (楓)
白木  瑞夏
(有町)(小野)
隅田 福田

万屋 北原 國武 奥川
     (坂井)
齊藤

サブは、松本、坂井、佐藤楓、小野、有町。

伊賀FCは、GK井指、DF松久保、宮迫、東、MF佐久間、乃一、安斎、杉田、森、鈴木、西川。小川、道上はベンチスタート。

強風の中、前半風下のベガルタ仙台レディースは、伊賀FCのプレスに苦戦。セカンドを拾われてシュート8本を浴びるが、凌ぐ。
後半早々、やや幸運なPKを浜田が決めると、17分にも、左から白木のクロスを、ダイクレトで浜田決めて2点リード。後半は連動した攻めも見せ、勝ち切った。

以下、経過。

やや強い風が吹く、上野運動公園。マイナビベガルタ仙台レディースは、前半風下。

前半。
立ち上がりから、伊賀FCの寄せが厳しく、クリアのみになるベガルタ仙台レディース。

5分、伊賀FCに右サイドを攻められ、コーナーを与える。ここはキーパー。

7分、ベガルタ自陣からのフリーキック。キッカーは北原。つながらず。

10分、伊賀FC杉田が左からクロス、こぼれを乃一が、ミドルシュート、バーの上

11分、伊賀FC佐間の左足ミドル、これはヒットせず。

12分、北原がクリアミス、拾った西川のシュート、枠外。

14分、ベガルタ、ようやくカウンター、浜田から白木、最後は佐藤瑞夏が反転ロングシュート狙うが、バーの上

15分、左サイドの裏を狙うも、パスは流れる。

17分、奥川がパスをためらっていると、寄せられてボール奪われる。

18分、右45mで伊賀FCのフリーキック。作間のキックに森がヘッド、これはキーパー正面

19分、左サイド、間、間に入って来る伊賀FCに、裏を取られる。
ゴール前でつながれ、最後はこぼれを作間がシュート、バーをかすって枠外。危ない

22分、ゴールキックから、隅田のスルーパス、裏に出た浜田が右45度からシュート、キーパーが弾く。惜しい

これで左コーナーを得る。キッカーは瑞夏。こぼれは押し込めず。伊賀FCのカウンターは奥川がクリア。

<<飲水タイム>>

25分、左から伊賀FCのクロス、これで右コーナーを与える。ヘッドを合わせられるが、バーの上。

26分、右から浜田のクロス、白木には合わず。

27分、右奥45mでフリーキックを得る。キッカーは瑞夏。北原がヘッド、そのあとつながらず。

28分、伊賀FCのカウンター、右サイドから東のクロス、これは流れる。

30分、ゴール前で回し、隅田から安本へ、合わず。

32分、ベガルタがカウンター、浜田から右に安本へ。クロスのこぼれ、中央に隅田がいたが、シュートは空振り。

33分、伊賀FCが、左から西川がドリブル前進からのクロス、安斎にヘッド打たれるが枠外

34分、北原がクリアミス、拾われるが、ここは奥川がクリア。

35分、左サイド伊賀FCが攻めて来るが、パスミスで終わる。

36分、安本のパスを受けが奥川が上がってのクロス、浜田のヘッドは枠外。

38分、伊賀FCが自陣からつなぐ。右の裏に出た東がミドルシュート、枠外

39分にも、伊賀FCが右サイドでつなぎ、右コーナー。これはしのぐ。

40分、伊賀FC、作間のクロスに、フリーで西川のヘッド、枠外。これも危なかった。

42分、伊賀FC、左でつなぎ、安斎のパスに、杉田がフリー、シュートはキーパー斎藤押さえる

43分、ベガルタの左コーナー付近で、伊賀FCがスローイン連続。ベガルタはなかなかボールを奪えない。

44分、伊賀FCの左コーナー。キーパー触って外。さらに右コーナー、ヘッド打たれるが枠外。

前半は、風上の伊賀FCの積極的な攻めの前に、ミスも出て、防戦一方。シュート8本を打たれるが、しのいで0-0。

後半。
ベガルタは風上。攻勢にかかるベガルタ。

1分、自陣のフリーキックから、浜田、白木とつないで、右コーナーを得る。キッカーは瑞夏。クリアされる。

2分、相手陣左からのスローインからの浮き球に、BOX内、浜田倒されPKゲット。これを浜田が、ゴール左に流し込み1-0。ややラッキーだったが、後半すぐ先制できた。

4分、ベガルタリア右奥35mで伊賀FCのフリーキック。これはクリア。

5分、今度は、右奥30mで伊賀FCのフリーキック。これもクリア。

6分、さらに伊賀FCが右コーナー。鈴木のキックはゴール上。

8分、浜田から白木、右へ展開。最後安本のクロスはキーパー。
伊賀FCの攻撃、クロスはクリア。

9分、ベガルタがカウンター。白木かあ安本、さらに隅田とつなぎ、最後は万屋のクロス、合わず。

11分、北原が裏へのロングボール、安本には合わず。

12分、さらにベガルタが攻めるが、オフサイド。

13分、右サイドで、セカンドを拾ってつなぐが、ラストパスまでは行かず。

この時間帯、互いにパスがつながらない。

15分、伊賀FCは、DFの東に代え、FWの山嵜を入れる。

17分、ベガルタのカウンター、ワンツーで白木が左サイドを抜けクロス、ニアの浜田がワンタッチでシュート、決まって2-0。浜田今季15得点目。
今日も白木、浜田のコンビが嵌った。いい時間帯の追加点。

18分、隅田がミドルシュート、バーの上。

19分、浜田が寄せて左コーナーを得る。キッカーは瑞夏。ここはファール取られる。

20分、ベガルタ、ワンツーでつなぎ、白木から安本、最後は上がってきた奥川のクロス、浜田がヘッド。
クリアされ、こぼれを万屋がシュート、キーパー。

22分、伊賀FCが左右に展開。右コーナーを得るヘッド打たれるが、枠外。
ここで伊賀FCは、乃一に代えD、Fの畑中を入れる。

24分、伊賀FCが右奥35mでフリーキックを得る。

<<飲水タイム>>

作間のフリーキックで再開。クリア。

25分、伊賀FCが右コーナー。ボールがこぼれるが、クリア。

28分、お互いに疲れたか、中盤での蹴り合いとなり、つながらない。

30分、白木が右に振るが、安本もう一歩。

この後、安本に代わり、佐藤楓が入る。

31分、伊賀FCにベガルタゴール前でボールをつながれ、最後は安斎のシュート、枠外。
これで伊賀FCに右コーナー。枠内に飛んでくるが、GK齋藤がパンチング。

32分、ベガルタのカウンター。浜田から白木、最後は万屋のクロス、浜田トラップできず。

33分、白木が右に振るが、楓はもう一歩。

34分、右ライン際35mでフリーキックを得る。瑞夏のキックのこぼれ、福田が折り返すが、シュートは打てず。

35分、伊賀FCは、安斎、西川に代え小川、道上とFW二人を投入。

37分、伊賀FCがえぐり、森の折り返し、これはキーパー。

38分、楓が右から裏への浮き球、合わず。

39分、道上が侵入、左コーナーを与える。こぼれるが、道上押し込めず。ここはベガルタも集中。

40分、ベガルタは、佐藤瑞夏に代え小野、白木に代え有町を入れる。

直後、福田のスルーパスに、浜田が右から、角度ないながらシュート、キーパー。

41分、ベガルタのカウンター、浜田には通らず。

42分、奥川に代え、坂井が入る。

43分、ベガルタの右サイドで伊賀FCがつなぐ。シュート打たれるが、キーパー。

45分、福田の浮き球から、裏に抜けた浜田がループシュートを決め、ハットトリックか!と思われたがオフサイド

追加時間は3分間。
有町のクロスに浜田、ヘッド打ち切れず。

2分、伊賀FCのカウンター、右からえぐっていくがオフサイド。

結局このまま試合終了。後半の浜田の2ゴールで2-0と完封。

マイナビ"ベガルタ"仙台レディースとしての、なでしこリーグ最終戦は勝利。順位は7位となった

この試合の前までは、得点ランキングで、浦和Lの菅澤に3点差の、2位だった浜田は、積極的にゴールを狙うも、あと一歩及ばす。それでも、ハットトリック2回を含むリーグ通算15点の単独2位(トップは菅澤17点)で、日本代表候補に名乗りを上げた。

「ベガルタ」としてのリーグ最終戦を勝利を飾り、7位。序盤は苦しんだが、リーグ後半で、ようやく自分達のリズムで試合ができるようになり、WEリーグへの弾みをつけた。

その前に、まずは皇后杯でタイトルを!

シュート数: 7-10 CK:3 -10  FK: 9- 10 得点:浜田遥2(PK1)  警告:なし  主審:中本 早紀  入場:647人


この試合も、なでしこ公式チャンネルで、中継動画あり。

尚、皇后杯は1週空いた、12月 5日(土) 13:30から、神奈川大と藤枝順心高との勝者と福井で2回戦があり、2勝すると、再びユアスタでの試合があります。