なでしこ17節:ベガルタ仙台レディース1-4新潟L、奈良が一矢

2019なでしこリーグ1部 17節 2019年10月26日(土)13:00 マイナビベガルタ仙台レディース1-4アルビレックス新潟レディース 新発田陸上


浜田  白木
  (ミレイニ)
井上   安本
(ジョーダン) 
隅田 樫本
   (瑞夏)
万屋 奈良 北原 楓

齋藤

サブは、池尻、高平、三橋、佐藤瑞夏、ジョーダン マラダ、ミレイニカ ブラル、有町。新潟Lは、FW大石、上尾野辺、MF園田、阪口、川村、千野、DF北川、左山、イヒジョン、山谷、GK平尾。入江未希はベンチスタート。

記録のみです。

得点経過の記録では、前半の2失点を含め最初の3失点は、すべてパスカットやクリアボールを狙われていたようで、研究されていたのかも。

後半15分に、PKで4点目を与えてしまったが、3分後、コーナーからの相手クリアを奈良が決めて1点を返し、意地を見せた。奈良は、2018年にベガルタに移籍後、初ゴール。


中3日で、AC長野Lと直接対決。相手は中2日だが、こちらも移動があるので、同じく疲労もあるだろう。

相手というより、自分に勝てるか。もう一度、女は度胸で、チーム一丸、腹をくくって、チャレンジしてほしい。


⇒アルビレックス新潟レディースのダイジェスト動画


シュート数:12-9 CK:6-2 FK:7-9 得点:奈良美沙季 (新潟L)上尾野辺3(PK1)、園田  警告:なし 主審:吉澤久恵 入場:734人