6/18からコパアメリカブラジル2019に日本参戦、板倉選手他若手中心

「南米選手権」CONMEBOLコパアメリカブラジル2019が、来週から始まりますが、主に五輪世代を中心とした日本代表も参戦、6月18日から、グループステージで、チリ、ウルグアイ、エクアドルと対戦します。

J1もあり、残念ながら、ベガルタの選手は出場しませんが、板倉滉選手が出場、DAZNでの中継もあります。

折角の、南米強豪国のフル代表との対戦機会ですが、J1や海外所属チームとの兼ね合いなのでしょうか、五輪代表候補選手中心に、柴崎、中島、岡崎、川島などが加わった構成となっています。話題の久保も出場。

これに対して、『ブラジル人記者が本音で嘆き「日本はコパ・アメリカを軽んじてないか」(スポルティーバ 公式サイト)』との嘆きの声もあるようです。

確かに"A代表"が、ランク下位の2カ国と強化試合をしておきながら、スーパースター揃いのコパには、"B"で来るんかい!という気持ちは、分からないでもないですが、大人の事情があり過ぎてw

まあ、五輪代表の強化の意味ということに、しておきましょう。

ツゥーロンの国際の方に出たU-22メンバーも、いいパフォーマンスで、アピールしているので、コパ組もうかうかしていられません。

そして五輪代表候補のコパ組のメンバーに、いずれに、椎橋も滑りこんでほしいものです。

さて、予選3位でも、ノックアウト・ステージにいける可能性があるようですが、できればブラジルとかに当たってほしいものですね。

グループステージ(日本時間) 尚、DAZNで全試合ネット中継あり。

⚽6月18日(火)8:00 日本0-4チリ 日本は久保、上田スタメン、板倉出場せず。ボールを長く持たれたものの、カウンターで柴崎のスルーパスなどで、フリー3-4回のチャンスあり、これを決めきれず。次第にチリがゴール前での素早い展開で得点重ねる。

⚽6月21日(金)8:00 日本2-2ウルグアイ 前半柴崎のサイドチェンジから、三好が左からの仕掛けて先制。しかしすぐPKで失点。後半カウンターから、サイドでの展開・崩しに、中央詰めた三好が再びゴール。だがコーナーから決められでドロー。板倉ボランチでフル出場。カバーニに手こずったが奮闘。


⚽6月25日(火)8:00 日本―エクアドル