なでしこカップ6節:ベガルタ仙台レディース1-3伊賀FC、開始早々の失点、寄せの早さに苦しむ

2019なでしこリーグカップ1部 Bグループ 第6節 6月16日(日)13:00 マイナビベガルタ仙台レディース1-3伊賀FCくノ一 上野運動公園競技場


武田 浜田 
(井上)  
宮本   安本
(小野)
三橋 隅田

万屋 奈良 北原 楓
     (坂井)
池尻

サブは、齋藤、坂井、樫本、井上、小野。伊賀FCは、FW道上、MF下條、西川、杉田、森、乃一、島野、DF佐久間、畑中、宮迫、GK井指。小川、山嵜、三橋明香は、ベンチスタート。

開始1分に相手シュートのこぼれを押し込まれ失点。その後の伊賀FCの速い寄せに、苦し紛れのパスが多くなってしまう。さらに16分にも、DF間のパスをカットされて失点。後半、浜田がアバウトなボールをシュート、跳ね返りを安本が詰めて一点返すが、5分後、攻めた後に、カウンターで道上に独走許し3失点。厳しい結果に。

後半、早い時間に1点返して、さあと、攻め込んだ時に、囲まれてボールを失い、カウンターを食らったのが、痛かった。

選手間の距離間が離れ、ボール保持しても、パスコースを限定され、孤立する場面多く、相手に背中を向けた瞬間に、ボールを奪いに来られた。最初の失点で、バタバタになるのはやむを得ない面もあるが。。


前半。
開始20秒パスカットされ、⚽道上のロングシュート、こぼれたところの混戦を、元ベガルタ仙台レディースの西川に押し込まれ、いきなり先制許す。これで動揺したか、以後、バタバタしたプレーになる。2分、ベガルタ中央を攻められるが、これはファール。3分、ベガルタゴール前中央で、クリアし切れず、ミドルシュート打たれるが、枠外。

伊賀FCのプレスは速く、後ろ向きになるとすぐ取りに来る。4分、相手陣内でスローイン。隅田が右につなぐが、ボールを運べない。その後、中盤でに蹴りあい。6分、北原がロングボール、クリアされる。7分、隅田から万屋、クロスに安本がシュートも、枠外。8分、ベガルタ右サイドで、つながれる。9分、ベガルタのカウンター、左サイド、宮本ドリブルもファールで終了。

10分、スローインから武田、左足で振り向きざまのシュート、キーパー正面。その後、裏に入れられるが、池尻抑える。11分、蹴りあい。12分、カウンターで、宮本がキープしようとするが、二人に寄せられできず。さらに杉田に前からプレスされる。14分、伊賀にロングシュート狙われるが、ゴール天井。⚽15分、北原のクリアボールを拾われて、つながれ、折り返しに、フリーの杉田に決められ0-2。早い時間で、ミスからの2点ビハインド重くのしかかる。

16分、ベガルタカウンター、浜田が右ドリブルからのクロス、クリアされる。さらに、右の浜田からのパスを受けた宮本が、カットインからの強引シュート、クリアされる。18分、杉田に寄せられ、宮本が後ろからボールを奪われる。19分、伊賀に回され、杉田がミドルシュート、枠外。20分、右から浜田のシュート性グラウンダー、キーパー。21分、道上が侵入、ここはクリア。23分、北原がロングボール、浜田がトラップからの即シュートも、ハンド取られる。

24分、万屋からパスを受けた浜田が、ドリブルも、抜けず。ベガルタ今日は、相手の寄せを厳しく受けるので、アバウトなロングボールが多くなる。26分、伊賀のスルーパス、オフサイド。28分、ベガルタがボールを回し、万屋から宮本へのパスは流れる。伊賀はワンタッチパスで、ベガルタの寄せを、はがしている。

29分、伊賀に中央突破され、飛び出したGK池尻もかわされるが、DFが戻ってカット。31分、三橋のパスをカットされ、フリーでミドルシュート打たれるが、枠外で助かる。32分、右サイド、楓から安本、クロスはキーパー。33分、また伊賀にボックス内に侵入されるが、パスミスで助かる。34分、杉田がキープからのシュート、池尻正面

37分、ゴール前で回されるが、伊賀の縦パスはライン割る。風上の伊賀にも、ミス多し。38分、左の浜田から右の安本へ、その後はつながらない。40分、安本がドリブルキープ、えぐってのクロス。これで右コーナーを得る。ここはキーパー。そのゴールキックから、杉田がキープ、裏に抜けてフリーもここは止める。

42分、宮本から、中央武田へのパス、もう一歩。43分、ベガルタゴール前でつながれ、戻しての伊賀のロングシュート、枠外。前半早々に、2失点。その後も攻められるが、伊賀にもミスが出て、ベガルタも、チャンスを作ろうとするが、シュートまでは、なかなかいけず、前半終了。

後半。
ベガルタが風下。いきなり伊賀がワンツーからシュート、バーの上。1分、浜田が中央ドリブル、右の安本にパスを出すが、シュートは打てず。2分、伊賀の右コーナー。これをしのいで、ベガルタのカウンター。三橋がスルーパスが出すが、カットされる。

さらに、宮本からパスを受けた、右の浜田がドリブル前進、キープして、安本のクロス、これを宮本がフリックして打とうとするが、打てず。4分、伊賀のカウンター、しのぐ。5分、武田から上がった三橋へのパス、オフサイド。⚽6分、伊賀陣内のルーズボール、浜田がループ気味のシュート、ポストの跳ね返りを、フリーの安本が流しこんで1点返す、1-2。安本選手は、カップ戦では初ゴール。

さらに、7分、伊賀の左コーナーをしのいでカウンター、武田がドリブル前進、並走してパスを受けた浜田が、ワンツーでパスを出すが、武田にはつながらず。ここは、丁寧に出せばフリーで打てた。そのあと、伊賀に右からのクロスを入れられるが、キーパー。9分、宮本がドリブルで侵入もキーパー。10分、さらに攻め込み、⚽伊賀ゴール前で宮本がキープするも孤立、囲まれ、逆にカウンターのパスを出される。道上が振り切っての独走、フリーで決められ1-3、トドメをさされた。

16分、左サイドでつなぐが、ゴール前まで運べず。19分、武田に代わり小野が入る。伊賀FCも下條に代わり三橋明香が入る。20分、ベガルタのカウンター、小野から浜田、オフサイド。22分、宮本に代わり、井上が入る。23分、キープされ伊賀に右コーナーを与える。これはしのぐ。24分、パスカットされ、スルーパスに、またも道上がフリー、しかしここは池尻が飛び出てクリア

27分、ベガルタのカウンター、安本のクロスで右コーナーを得る。決まらず。29分、パスカットされ、シュート打たれるがヒットせず。30分、道上と池尻が交錯。その後、伊賀の左コーナー。これはしのぐ。30分、道上足攣り。伊賀の左コーナーはクリア。32分、ベガルタが左サイドで回してからのクロス、浜田はオフサイド。33分、伊賀のカウンター、裏に出されるが、オフサイド。

35分、ベガルタボックス内で奈良が倒れたままだが、審判はプレイオン。シュートされるが枠外。38分、佐藤楓に代わり、坂井が入る。そのあとロングボールに、井上が上がっていくが、キーパー。40分、ベガルタのパスが中盤でカットされ、シュートまでいけない。それでも奈良のフリーキックから、三橋のヘッド、キーパー。

41分、伊賀は森に代わり澤田が入る。42分、ベガルタ自陣からのフリーキック、三橋が受けるがつながらず。44分、こぼれ球を中盤でキープされ、最後はシュートされるが、これは池尻抑える。その後、小野のクロス、中央合わず。追加時間1分。伊賀の左コーナー。これをしのいで、スルーパス、安本走るが追いつけず、敗戦。


前半は、早々のミスから2失点と、伊賀FC杉田らの素早いプレスに、ただ蹴るだけになってしまった。後半は、幾つかチャンスを作ったが、中盤でカットされるため、シュートまでに手数がかかり、シュートは計3本に留まる。

負けが混むと、どうしても攻撃を急ぎたくなるし、自分で決めてしまおうとなるが、やはり相手のゴール前に人数をかけ、連携で、フリーを作っていくのが、近道と思う。それと緩いパスは狙われる。一段と速いパスでの、つなぎを。たぶん練習ではできているのだろうが、試合になると相手が激しく寄ってくる。それを想定しながらブラッシュアップを。

まだ、神戸食いをすれば、可能性がないわけではないし、チャレンジするのがカップ戦。もがいていきましょう。


シュート数:3-15 CK:2-5 FK:7-13 得点:安本佐和子 (伊賀FC)西川、杉田、道上  警告:なし 主審:兼松春奈 入場:708人

尚、この試合もネット動画があり。