ベガルタ仙台に、元ユース出身、産業能率大FW、菅原龍之助選手、来期加入内定

ベガルタ仙台に、産業能率大学のFWで、アカデミー出身の菅原龍之助選手が、来期加入することが内定しました。

Welcome back!

菅原選手は181cm77kg。石巻出身で、ベガルタ仙台ジュニアユース、ベガルタ仙台ユースを経て、産能大に進学。

「昨季、関東大学リーグ2部で1ゴール5アシストを記録し、アシスト王を受賞したアタッカー。今季も2ゴール1アシストを記録」(ゲキサカ)今季も同大はリーグ前半戦までで首位をキープしてるようです。

ユース時代には2種登録で、2018年4月16日のルヴァンカップ第4節の対新潟戦で、工藤真人、山下諒時選手ともに、2種ながら、スタメン(FW)、後半32分まで出場。惜しいシュートチャンスもあったようですね。

宮城県出身かつ、アカデミー出身の選手が、プロとしてベガルタに戻って来るのは、喜ばしい限り。HG選手でもあるし。

ただ、プロは競争の世界。

今から自分を鍛え上げて、チームに貢献、より高い目標に向かって羽ばたいて下さい。

では、来年、J1で、ユアスタで、合おう!