なでしこ09節:ベガルタ仙台レディース1-1新潟L、隅田のゴールで6試合ぶりに勝ち点

2019なでしこリーグ1部 09節 2019年5月19日(日)13:00 マイナビベガルタ仙台レディース1-1新潟アルビレックスレディース あいづ陸上


小野 浜田 
 
松井  宮本
(有町)(安本)
市瀬 隅田

万屋 奈良 北原 楓
     (坂井)
池尻

サブは、齋藤、坂井、三橋、安本、有町。新潟Lは、FW石淵、MF上尾野辺、園田、阪口、瀧澤、松原、DF北川、左山、イヒギョン、山谷、GK平尾。大石、佐伯はベンチスタート。

ベガルタ仙台レディースは、CBの坂井と北原のみ入れ替え。佐藤楓は前節の怪我が思ったほどでないようで、スタメン。ただ、今節も白木は出場せず。新潟Lも川村は欠場となっている。

本日記録のみです。

前半40分、バックパスを上尾野辺に狙われて失点。後半43分、万屋から小野とつなぎ、最後は、隅田のゴールで追いつたとのこと。6試合ぶりの勝ち点。隅田は移籍後、初ゴール。


尚、来週からは、リーグ戦は一旦中断し、カップ戦を7月末まで行う。この間、フランスで女子ワールドカップもあるので、
大量出場しているチームから、勝ち星を挙げるチェンス。切り換えて、チャレンジを。


シュート数:4-5 CK:2-3 FK:13-7 得点:隅田 凜 (新潟L)上尾野辺  警告:なし 主審:井脇真理子 入場:746人


尚、この試合の動画中継は、無し。
当日、試合前に、市瀬選手のW杯出場セレモニー、浜田選手のリーグ150試合出場達成セレモニー。
試合後は、平瀬アンバサダーとレディース選手による、サッカー教室などイベントが行われた。