皇后杯2回戦:ベガルタ仙台レディース2-0大阪高槻

第39回皇后杯 2回戦 11月4日(土)14時 マイナビベガルタ仙台レディース2-0コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 上野運動公園競技場


西川 ケイト
(美和) 
繭  安本
  
岸川 三橋
  (井上)
万屋 千葉 北原 嘉数

ブリトニー

サブは、齋藤、千葉、佐々木美和、入江、井上。大坂高槻は、谷口がFW、アンブローズ・ブリタニーがベンチスタート。

前半スコアレス、後半の終盤、万屋、ケイトのゴールで勝利。

万屋のゴールは、上がって、ケイトとのワンツーで決めた。ケイトのゴールは、安本のクロスをヘッドで決めた。

スタッツを見ると、圧倒的に攻めながら、終盤までゴールにつながらなかった模様。
(追記)河北新報によると、三橋はボランチでスタート、繭が左サイドハーフで、途中入れ替わったとのこと。大阪高槻は、ドン引きカウンター狙いで、なかなか崩せなかったようだ。

それでも、ともかく勝利で、3回戦へ。

次3回戦は、11月11日(土)11時、なでしこ2部のオルカ鴨川FCと、広島Eスタで対戦。これに勝つと、19日14時に準々決勝をユアスタで行う。

シュート数:17-3、CK:11-0、FK:13-8 得点: 万屋美穂、ケイトリン フォード 警告:なし 主審:手代木直美 入場:222人