なでしこ02節:ベガルタ仙台レディース0-2日テレ、船木、福田の奮闘でチャンス作るも敗戦

2020なでしこ1部 2節  7月26日(日)17:00 マイナビベガルタ仙台レディース0-2日テレ・東京ヴェルディベレーザ 松島フットボールセンター リモートマッチ(無観客)


船木 池尻茉由
(浜田)  
白木  瑞夏   
(坂井)(高平)
福田 隅田
(小野) 
万屋 國武 市瀬 楓
    (武田)
齋藤

サブは、松本、坂井、北原、高平、小野、武田、浜田。日テレは、GK山下、DF清水、土光、宮川都、有吉、MF8三浦、長谷川唯、FW15宮澤、小林、植木、遠藤純。

前節に続き無観客試合。開始早々、センタリングから、中央で市瀬がかわされフリーの植木に先制許す。

はじめは、日テレに引き付けられては、スペースにパスを出される流れだった、15分過ぎあたりから1対1で応戦するようなると、船木のプレス、福田が体を入れる攻守で、次第にチャンス何度も作り、相手GK山下を、慌てさせる時もあった。

しかし、フィニッシュが決めきれず。後半も序盤は五分五分の展開で、追いつけるかと思われたが、またも植木に中央から決められ、0-2。メンバーを変えてからは、カウンターでのチャンスもあったが、やはり決めきれず、敗戦。

ここ数年のように、やられっぱなしでなく、裏へダイレクトで入れるなど、チャンスを作り、日テレの倍近いシュートを放つまでは、できた。國武、福田は展開できるので、これからは楽しみ。

それと万屋が、右足でのクリア、ロングボール出すなど、練習の成果も出始めている。

ただ、攻撃での最後の精度と、あがった後のカバー、守備で1対1になってしまうと厳しい。勝つには、まだまだ課題もあり。

しかし、今日のスタメンには、今後を期待したい。

前半。
⚽開始早々の、1分40秒、GK山下のキックからつながれ、ベガルタの右からクロスを遠藤にクロスを入れられる。中央で市瀬が植木にかわされ、フリーでシュートを打たれ、先制許す。3分、右サイドでの攻防。4分、隅田が飛び出て、つなぐがシュートは打てず。6分、福田から池尻茉由も、キープはできず。

6分、日テレのミドルシュート、さらに、こぼれを、三浦がミドルシュート、枠外。9分、ベガルタのカウンター、隅田が左足ロングボール、繋がらず。

この辺りまで、ベガルタが囲みに来るまで、惹きつけられては、裏にボールを蹴られるという展開。10分、中央40mのフリーキック。キッカー福田、ライン割る。

11分、ワンツーで、船木がボックス内侵入、ニアにシュート、決まらず。12分、これで左コーナーキックを得る。ヘッドを打つもキーパーへのファール。13分、パスミスをカットして、船木?のミドルシュート枠外。14分、カウンター自陣からつなぎ、隅田から楓のクロスもブロックされる。

15分、ベガルタサイド左から、清水のクロス流れる。17分、パスカットして、ベガルタのカウンター、隅田から裏へのパス、船木フリーも、キーパーに詰められる。この辺りからボールに固まらず、一対一で勝負するようになり、ベガルタもボールを取れるようになる。

20分、船木がキーパーにプレスする。その後、池尻茉由のシュート、山下が左手一本で弾き出す。惜しい。これで右コーナーを得る。キッカー福田。キックはキーパーがキャッチ。

22分、万屋から船木、ドリブル、最後は白木がシュート、枠外。さらに左サイドから、池尻茉由がドリブルからのクロス、これはファールで終了。23分、隅田がドリブルで上がり、引き付けて、裏へのスルーパス、船木がフリー、抉って行くも、ラインを割る。

<飲水タイム>

26分、山下のキックミス 、ラインを割る。28分、万屋のアーリークロスに、船木がつっこむが、キーパーがキャッチ。30分、日テレがベガルタの右サイドでボールを回す。さらに左へ展開、遅攻。31分、万屋と白木が粘りの守備。その後、ボールを戻しながら、右サイドへパスを出すが、合わない。

33分、日テレが、ベガルタゴール前でボールを回し、ミドルシュート、右コーナーを与える。34分、相手のパスミスを、隅田がついてフリー、中央でキープ。フェイントからシュート、こぼれは打ち切れない

36分、池尻茉由がキープ、 ワンタッチで万屋が、右足で裏に出すが、船木はオフサイド。37分、日テレが中央から左の宮澤へクロスは流れる。38分、自陣からつないで福田が右から2本クロスも合わず。40分、福田から船木、前に出て行くがシュートはヒットせず。41分、ゴール前回されるが、國武がキープ、クリア。

43分、日テレがカウンター、左からスルーパス出されるが、体を入れる。44分、日テレがワンツーからクロス、これはキーパー。追加時間。1分、パスカットした福田がスルーパス、キーパー。3分、市瀬が飛び出て振り、右から隅田のシュート性のクロス、枠外。

前半、立ち上がりのエアポケットで失点したが、船木ほか前線のプレスと、素早い展開で、フリーのチャンスを作り、これまでの対戦と違う攻撃を見せた。

後半。
開始早々、万屋のクロスは流れる。1分、ゴール前で回し、最後は右の瑞夏からのクロス、茉由がヘッド、キーパー正面。惜しい。さらに、カウンター、自陣から楓がドリブル前進クロス、中央走りこんだ船木がDFの間、フリーでシュート、枠外。決定的。

3分、右サイドで船木がキープ、裏に出すがオフサイド。4分、市瀬持ち上がるが、倒されセンターサークルでフリーキック。5分、國武の縦パス、裏はオフサイド。そのあと福田が体を入れて、相手ボールを奪う。

6分、右から船木のクロス、流れる。7分、日テレに回され、右からのクロスはGK斎藤キャッチ。8分、スルーパスはオフサイド。9分、日テレのロングボール、挟んで守る。10分、齋藤のキックから白木へ。船木がワンツーからのシュートは枠外。12分、サイドチェンジ、瑞夏から茉由、シュートはヒットせず。その後、日テレに回される。14分、遠藤に右からシュート打たれるが、齋藤弾く。これで右コーナーを与える。3本続けられるが、しのぐ。

15分、ベガルタ、國武から瑞夏、もう一歩。ここで、日テレは、宮澤に代え木下が入る。16分、ベガルタも、白木に代え坂井、船木に代え浜田が入る。坂井が右SB、楓がひとつ前に上がり、瑞夏が左SHに回る。

19分、日テレに回される。22分、浜田がプレスしてボールを奪いドリブル。右からクロス、こぼれを楓?がシュートもブロックされる。

23分、セカンドボール拾われて、少しずつキープされるようになる。25分、万屋のクロスで裏に出た浜田、トラップし切れない。26分、坂井が裏へのボール、浜田取り切れず。福田が裏に出て左からドリブル、シュート、サイドネット。28分、隅田がパスカット、受けた茉由キープできず。

<飲水タイム>

ここで、福田に代え小野が入る。再開直後の31分、山下からのキック、スルーパス出され、植木がまたフリー、決められ、0-2。前半の立ち上がり、後半飲水タイムの直後と、一瞬の隙を突かれた。1失点でしのいでいただけに、惜しまれる失点。

34分、隅田から楓、ためて、上がってきた坂井へ、もう一歩。ここで日テレは、有吉に代え村松を入れる。35分、日テレボックス内で、茉由が蹴られるがノーファールの判定。37分、後ろからのパスを、浜田がそのままミドルシュート、キーパー。その後パスカット応酬。

39分、右から日テレのシュート、キーパー。41分、日テレは、植木に代え菅野、三浦に代え中里、清水に代え松田と3枚代え。42分、ベガルタボックス内でキープされるが、シュートはブロック。

43分、ベガルタ佐藤楓に代わり武田、佐藤瑞夏に代え高平入れる。もう少し早めにいれてほしかった。武田がトップへ、茉由が右サイド。パスカットして、浜田がドリブルシュート、枠外。追加時間。市瀬から高平へ、オフサイド。2分、日テレにボールを回され、取れない。ようやく自陣でフリーキック。茉由から右裏に出た隅田へ。クロスから武田が強引にシュートも、枠外。

可能性のある攻撃再三もあったが、決めきれず、結局0-2で敗戦。

シュート数:11-6 CK: 2- 5 FK: 5-14  得点:(日テレ)植木2 警告:なし  主審:杉野 杏紗  入場:リモートマッチ(無観客)