天皇杯3回戦:ベガルタ仙台1-0カターレ富山、復活ジャーメインのゴールで逃げ切り

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

第99回天皇杯 3回戦 8月14日(水)18:30 ベガルタ仙台1-0カターレ富山 富山県総合運動公園陸上競技場

アコスタ ジャーメイン
(長沢)(阿部)

兵藤   梁 

田中 椎橋

照山 常田 金 飯尾
     
川浪

サブは、関、永戸、蜂須賀、松下、道渕、阿部、長沢。富山はFW大谷、才藤、苔口、MF安永、前嶋、花井、佐々木陽次、DF谷奥、馬渡、柳下、GK太田。平松、ルーカスダウベルマンはベンチスタート。

ベガルタは、スタメン全員入れ替え。ジャーメイン良、関、阿部など怪我人が復帰。

中継の無い試合で結果のみです。

フェーン現象でしょうか、18:30の試合開始で、34:3度と厳しい条件。

各種情報によると、富山のサイド攻撃やコーナーなどで苦しんだが、後半相手に疲れが見え始めたところで、ベガルタも押し込み、後半28分、富山右サイド、飯尾のスローインのボール受けたジャーメイン良が、ゴールライン際をドリブルで持ち込み、角度のないところから、左足で鮮やかにシュートを決め、その後も相手の攻撃をしのぎ逃げ切った。


ジャーメインは6月の足首骨折から初の復帰試合。4月の鳥栖戦以来の得点。

交代:後半21分、ジオゴアコスタ⇒阿部、後半AT1分、ジャーメイン良⇒長沢 (富山)後半33分、安永⇒碓井、才藤⇒平松、後半39分、苔口⇒白石


シュート数:9-13 CK:2-8 FK:16-12 得点: ジャーメイン良 警告:なし 主審:荒木友輔 入場:3,238人

尚、次のラウンド16は9月18日(水)開催、対戦相手は、8月16日(金)14時から、ドローイングで決定。ネット中継あり。