18節:ベガルタ仙台1-1鹿島、粘りの守備から西村先制も、AT被弾ドロー

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

2021J1 18節 6月20日(日)17:03 ベガルタ仙台1-1鹿島アントラーズ カシマスタジアム


西村 赤﨑
(カルドーゾ/アピ)
氣田   関口
(加藤)(マル)
松下 富田
  (上原)  
石原 平岡 吉野 真瀬
(蜂須賀)
  
ストイシッチ

サブは、小畑、蜂須賀、 アピアタウィア久、上原、加藤、マルティノス、フェリペカルドーゾ。

鹿島は、GK沖、DF常本、犬飼、町田、永戸、MFレオシルバ、ディエゴ ピトゥカ、土井、荒木、FWエヴェラウド、上田。白崎、松村、三竿、ファンアラーノはベンチスタート。

いろんな意味で熱い試合だった。

先制点を奪った西村。アピがわざと高く蹴り上げ、相手陣でバウンドしたボールを、鹿島DF犬飼が、ヘッドでバックパスしようと瞬間につっかけ、GK沖とのボール争いでは、トゥキックでかわして、無人のゴールの流し込むという、気持ちいいプレーを見せてくれた。

DAZNデータでは、チーム一の走行距離で、攻守に汗をかいていたのが、報われた瞬間。FWらしいエグいゴールは、自分の大好物。見てて楽しかった。

試合は、結局、異常に長く感じる後半AT7分、鹿島ファンアラーノの回転のかかったシュート性のクロスがゴールになり、同点とされてしまった。

が、クバに勝るとも劣らならない、GKネージャこと、ストイシッチは、リーグ戦初出場ながら、ビックセーブ連発。さらに、チーム全体の粘り強い守備で、鹿島から勝ち点1を、アウエーでゲット。

今後の厳しい戦いに備え、クバの怪我その他の事態にも対処できる、もうひとりの守護神の誕生は、頼もしい限り。

他にも、ネージャが弾いたゴール方向へのボールを、寸止めした石原の戻り。
守備に激しくつっかけたり、チャンスメークに貢献した赤﨑。
エヴェラウドにも闘志むき出しで寄せた真瀬など、いろんな選手が汗をかいた。

まあ、マルちゃんには、途中出場でも、試合の流れを読んで、もう少し、守備なりボールキープして欲しかったが、あまり汗をかいていない分、次の試合ではゴールを決めてほしいw

ジャッジには、いろいろ納得いかない点もあるが、枠内シュート10本以上、21本のシュートを浴びせられながら最小失点とした試合なので、まずは、できたところを糧に、次につなげたい。

以下、簡単に経過メモ。

前半
立ち上がりから、ほんとんど鹿島がボールを回す。ベガルタは、FWの二人をはじめ、連動して寄せて、守備を固める。

【ベガルタ】開始50秒、カウンター、平岡から赤﨑がつないで西村へ。西村が左の氣田に振ると、絶妙クロス。侵入の西村が、中央からヘッドを狙うが、後ろから町田に当てられ、ヘッドはやや低め。それでも枠内の1点もの。鹿島のGK沖に、ワンハンドで掻き出さられる。

【ベガルタ】5分、右で真瀬がキープしてドリブル前進、エリア内侵入、倒されるがノーファールの判定。

【鹿島】9分、鹿島が回し、ベガルタの右から、永戸がゴールを横切るグラウンダーのパス。GKネージャが弾く。

【ベガルタ】15分、赤﨑から西村とつなぎ、右から関口が侵入してクロス、しかし中央合わず。

【鹿島】20分、土居のミドルシュート、キーパー。

【鹿島】25分、カウンターから、左サイド、荒木からパスを受けた常本のシュート、GKネージャ逆を取られたが、かろうじてワンハンドで触る。しかし、こぼれがゴール方向へ。これを全速力で帰陣していた石原が、間一髪クリア。

【ベガルタ】32分、西村からパスを受けた松下が即シュート、これはレオシウバがブロック。
その後の左コーナー、関口のキックのこぼれ、オウン気味に枠内に行くが、またもGK沖が反応して掻き出す。

【鹿島】33分、左サイドから上田が侵入、ネージャが飛び出てブロック、最後は松下がクリア。

【鹿島】44分、鹿島の右コーナー、レオシルバがフリーも、なぜか打てず。

【鹿島】AT1分、ベガルタゴール右サイド、エヴェラウドがヘッドで折り返し、上田が、左から平岡を振り切ってヘッド、シュートはバーに弾かれ、助かる。

前半は、鹿島に攻め続けられながらも、スコアレスで終了。

後半
【ベガルタ】1分、右サイドでつなぎ、真瀬が、えぐっての横パス、左でフリーの赤﨑がボレーシュート狙うが、枠外。

【鹿島】2分、カウンター、縦につないで、最後は荒木のシュートはネージャ。
その後、永戸のコーナーキックも、ネージャがパンチング。

【鹿島】6分、常本のクロスに、上田がボレーシュート、GKネージャが触ってしのぐ、

【鹿島】12分、中盤でボールを奪った鹿島がカウンター、上田がフリーでシュート、これは枠外。

【ベガルタ】14分、平岡ヘッドで額から出血、一時ピッチ外。
関口が交代要員と、平岡のインも踏まえて、大きく蹴りだす。

【ベガルタ】15分、FW赤﨑に代えDFアピアタウィア久、富田に代え上原、関口代えマルティノスを入れる。
西村ワントップの3バック、3-4-3に移行。

【ベガルタ】⚽18分、アピが自陣から高く蹴り上げたボールが、鹿島陣内でワンバン。浮き球を犬飼が、後ろ向きにヘッドでバックパスするところを、西村がさらって、キーパー沖もかわして、ゴール、1-0、ベガルタが先制。

西村は今季4点目。

【鹿島】18分、エヴェラウド強引シュートは枠外。
レオシルバに代わり小泉、荒木に代え松村が入る。

【鹿島】20分、永戸のクロスに、エヴェラウドがヘッド狙うも、平岡が寄せて枠外。

【鹿島】25分、上田の枠内シュート、GKネージャが止める。

【ベガルタ】30分、マルティノスキープから、動きだした西村にパスを出して、西村がフリーで侵入、しかしオフサイド。(長いディレイ)

【ベガルタ】32分、やや疲れが見える氣田に代え、加藤が入る。

【鹿島】32分、上田がドリブルからペナ内侵入、倒れるが、ノーファール。

【鹿島】38分、犬飼にイエロー。
【ベガルタ】左奥30mのフリーキック、上原のキックはキーパー。

【鹿島】40分、犬飼に代え林、ディエゴピトゥカに代え、ファンアラーノが入る。

【鹿島】41分、右からのクロスに上田がヘッド、枠外。

【ベガルタ】左サイドでキープ気味につなぐ、松下はラボーナを見せる余裕。

【鹿島】43分、左からのクロスに、フリーでエヴェラウドがシュートも、ふかす。

【鹿島】44分、永戸の右コーナーから、上田のドンぴしゃヘッド枠内、これもGKネージャがファインセーブ!

追加時間は5分の表示。

【鹿島】1分、右コーナーはベガルタがクリアするが、さらにヴェラウドがシュート、枠外。

【ベガルタ】2分、西村に代え、カルドーゾが入る。

【ベガルタ】4分GKネージャが10秒ほどで、遅延イエローを受ける。

【鹿島】⚽7分、左コーナー2本目から、ファンアラーノが、巻いたクロスをファーサイドに入れると、誰も触らず、ネージャが逆を突かれ失点、1-1。土壇場で追いつかれる。

シュート数:6 -21 CK: 2-10 FK: 5- 9 得点:西村拓真 (鹿島)ファンアラーノ  警告:ストイシッチ (鹿島)ディエゴピトゥカ、犬飼  主審:小屋幸栄  VAR:村上伸次  入場:9,312人