奥埜博亮選手がセレッソ大阪へ完全移籍

各種報道の通り、ベガルタ仙台のMF奥埜博亮選手が、セレッソ大阪へ完全移籍すると発表されました。

奥埜選手は、ベガルタ仙台ジュニア・ユース、ユースから、仙台大学時代の特別指定を経てなど、"生え抜き"として、2010年ベガルタ仙台でプロデビュー。

クラブのレジェンド、千葉直樹選手の背番号7を受け継いだ、特別な選手。

以後J1ベガルタで8年、リーグ127試合出場17得点、J2長崎での2年では、55試合7得点を上げ、中心選手でした。

しかし奥埜選手も今年30歳。大阪出身ということもあり、いろいろライフプランもあるでしょうし、限られたサッカー人生で、新たなチャレンジをしたいというのなら、残念ですが、健闘を祈るのみです。

まあ、ベガルタのライバルチームを、やっつけて貰えればそれでいい。恩返しは不要ですw