日本で実写版「攻殻機動隊」を撮るとしたら、キャストはこれだ!

どうやらハリウッド版、実写『ゴースト・イン・ザ・シェル』の配役が、かなり決まっているようですが、アニメと実写は別物とはいえ、あまりにイメージが違うような。ヨハンソンさん自体は、好きなんですけどね、たけしが課長とか、ないわw

で、濃いいファンには叱られるのは承知で、日本で実写版『攻殻機動隊』を撮るとしたら、当方の推し配役は次のとおりで、行きたいと思います。

年齢や体格などは、ひとまず置いて、テイスト、テイストで。



  • 草薙素子:真木よう子 
    ここだけは譲れませんwけしからん容姿、陸上で鍛えた動き、男を罵倒するときの迫力、ショートカットのイメージ、彼女しか、少佐はありえない!
  • バトー:ピエール瀧
    ガタイとお茶目さ、軍人的な迫力も。目に栓をした時のイメージで
  • トグサ:西島秀俊
    最近大きい役やってますが、小市民感も出せると。ロンゲのイメージは無いが。
  • 荒巻大輔:鶴太郎
    なかなか適役が浮かばず。最近の朝ドラを見て、かなり痩せて顔に迫力が出てきたので、メークすればいけるのでは。
  • イシカワ:役所広司
    ちょっと年齢はあれですが、ぼさぼさ頭のオタクのイメージと合うと。これ自信ありますw
  • サイトー:渡辺大
    親父さんの若い時のイメージがぴったりなんですが、息子氏の目ヂカラで、スナイパーを。
  • ボーマ:山口智充
    体型で選ぶなら違うでしょうが、目に栓をした時のイメージで。
  • パズ:寺島進
    ちょっと若い時のイメージでいってます。ここは自信ないな。
  • 笑い男:藤原竜也
    彼しかいない!

番外として、
女性総理:夏目三久
芸者ロボット:中川翔子

いかがでしょう?

WOWOW