津田大介著「ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す これからのソーシャルメディア航海術 (PHPビジネス新書)」を読みました。

ビジネス新書シリーズということで、かなりエグいタイトルがついていますが、内容とは必ずしも一致していません。

ネット・リテラシーやSNSの(技術ではなく方法論的)使い方、ビジネスへの応用と注意点など、ライター志望の方はもとより、企業の広報担当の方や、学校のインターネット利用教育(あるのかな?)を行うときの副読本などに向いていると思います。

新作ARISEの第2弾が劇場公開になっている、攻殻機動隊シリーズですが、いつか見ようと思いつつ、中々見る機会の無かった、2012年のテレビシリーズ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」全26話を、ドコモのdアニメで、一気に見ました。原作 は士郎正宗、監督は神山健治。

日活映画100周年で、36本をGyaOで無料配信

今年が日活映画100周年ということで、動画配信のGyaOで、日活映画3本を2週間ずつ、計36本を10月まで無料配信するそうです。

戦争映画など社会派映画や、昭和30年代の石原裕次郎の青春物や、小林旭、宍戸錠、赤木圭一郎の無国籍アクションものなど、ファンにはたまらないラインナップとなっています。

配信予定は、こちらのページが分かりやすいです。

スキージャンプ女子、高梨沙羅選手がW杯8戦4勝

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

もうご存知の方も多いと思いますが、スキージャンプ女子の16歳、高梨沙羅選手が、ワールドカップ8戦目で12本目105mの大ジャンプで逆転で優勝、今季4勝目をあげました。(1/14に2位だった第7戦、15日に第8戦を19時からBS1で録画放送)

小柄ながら、圧倒的な技術で距離を稼ぎ、低い姿勢で、果敢に空中に飛び出していく様は、「空飛ぶ魔女」。キキもびっくりです。最早、来年のソチ五輪の金メダル候補として、世界中からマークされる存在です。

最近NHKでドラマ「外事警察」の再放送をしてると思ったら、映画化(「外事警察 その男に騙されるな」)されるんですね。

2年前放送されたドラマは近年まれにみるハードボイルドの傑作で、NHKの枠を超えたなんでもありの描写でした。

映画の方も、監督堀切園健太郎、古沢良太脚本、渡部篤朗主演、その他、尾野真千子、余貴美子、遠藤憲一、石橋凌など、テレビとほぼ同じ陣容。

さらに今回は、真木よう子さんま出ているではありませんか!

朝日新聞のインタビューによると、ドラマのテイストそのままに映画化したようですから、期待大です。