update:2018/12/16 10:08

〇今年のベガルタ仙台イヤー・ブルーレイ・DVDには、天皇杯への軌跡、監督によるボードでの戦術解説、関口選手のオフショットと、見所満載。久しぶりに買うかw12/24まで限定予約。でも12/15の12時現在、オンライショップにメニューが見当たらない・・・

〇来季の年間チケット、23歳以下社会人、大学、専門学校の学生さんは、「U-23」新設で、これまで4万円していたサポ自の年チケが、1万円ぽっきり、試合当たりワンコイン。申し込みでしょうw

⚽ユース:プリンスプレミアリーグプレーオフ1回戦で、東海大付属大阪仰星にPK戦で敗戦。残念。

[L]皇后杯:レディースは、12/22、対日テレ、ユアスタ準々決勝へ。入場無料。
[L]来期加入の松井(東洋大)、池尻(平成帝京大)選手、12/23からのインカレに出場

⚽ベガルタ仙台ジュニアユース高円宮杯全日本U-15 12/22からの全国大会へ出場

「VEGALTA FREE Wi-Fi」の登録方法 公式スタグル情報

続きを読む


第40回皇后杯  3回戦 12月2日(日) 11:00 マイナビベガルタ仙台レディース2-0セレッソ大阪堺レディース 広島広域公園第一球技場


浜田  小野
   (有町)
奈良    安本

樫本 田原
  (楓)
万屋 坂井 市瀬 三橋
(高平)    
齋藤

サブは、鈴木あぐり、高平、北原、佐藤楓、佐々木美和、櫨、有町。C大阪堺Lは、FW田畑、田中、MF矢形、田中穂之香、松原志歩、脇坂、DF筒井、善積、宝田、北村、GK福永。

皇后杯3回戦は、広島で、なでしこリーグ1部から降格が決まっている、セレッソ大阪堺レディースと対戦。

C大阪堺Lのワイドなパス回しに苦戦も、ぎりぎりゴールを許さず。少ないチャンスを、前半25分、小野の先制ゴール、試合終了直前には、フリーキックから、今日スタメンの三橋が、頭で2点目を決めて勝ち切った。いずれも奈良がチャンスメーク。

34節:対神戸2-3、10人0-3から2点返す。戦いはまだ続く。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2018J1 34節 2018年12月1日(土)14:00 ベガルタ仙台2-3ヴィッセル神戸 ノエビアスタジアム神戸

ジャーメイン 石原
    (ハモン)
関口   古林
    (菅井)
野津田 奥埜
富田

板倉 大岩 平岡
    (阿部)
シュミット

サブは、 関、矢島、中野、菅井、椎橋、阿部、ハモンロペス。神戸は、FW古橋、ポドルスキー、MFイニエスタ、三田、郷家、DFティーラトン、宮、大崎、伊野波、三原、GK前川。長澤、田中順也、渡部博文はベンチスタート。

前半、立ち上がりは、ハイプレスから、押し気味に展開しながらも、決めきれずにいると、ポドルスキーの横の揺さぶり、イニエスタの縦のスルーパスで、エリア内に受け手に入り込まれ、次第に押し込まれていく。34分、ポドルスキーからつながれ、フリーの古橋に先制許すると、神戸ペース。

第40回皇后杯  2回戦 11月24日(土) 14:00 マイナビベガルタ仙台レディース2-0ス対早稲田大学 富山県総合運動公園陸上競技場


浜田  小野
   (櫨)
奈良    安本
(高平) 
樫本 田原
  
万屋 坂井 市瀬 奥川
   
齋藤

サブは、鈴木あぐり、北原、高平、櫨、有町。早稲田は、FW河野、山田仁衣奈、MF高瀬、熊谷、村上、柳澤、DF小林、三浦、中田、渡部、GK木付。

ベガルタ仙台レディースが、終始優位な展開。この試合は、小野がトップ。

前半は決定機あるも、決めきれず。後半コーナーから得点。22分奈良、42分には樫本の右コーナーから、いずれも坂井が高さを活かしてヘッド2発を決め、相手のシュートは3本に抑える完封勝ち。ベガルタは、浜田の5本など13本のシュート放つ。

33節:対鹿島0-3、ミスから失点重ね完敗

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2018J1 33節 2018年11月24日(土)14:00 ベガルタ仙台0-3鹿島アントラーズ ユアスタ仙台

阿部  石原
(ジャーメイン)  
永戸   蜂須賀
    (中野)  
野津田 奥埜
椎橋
(関)
板倉 大岩 平岡
 
シュミット

サブは、関、梁、矢島、富田、中野、関口、ジャーメイン良。鹿島はFW鈴木優磨、セルジーニョ、MF安部、遠藤、レオシルバ、永木、DF山本、昌子、犬養、西、GKクォン スンテ。土居、レアンドロ、内田がベンチ入り。

ベガルタは、前半は厳しく寄せて、先にチャンスを作ったが、シュートコースは限定されて、得点できず。34分にミスでFKを与えると、混戦から昌子に決められ、先制許す。さらに蜂須賀が怪我で39分交代。

後半は、攻めきれない所を、カウンターで次々狙われ、2点を追加される。3点目もクリアミスがらみと、守備での綻びがゲームを苦しくした。

ベガルタ仙台のGKシュミットダニエル選手は、11月16日(金)に行われた、キリンチャレンジカップ2018日本代表対ベネズエラ代表の試合に、日本代表として初出場でスタメンフル出場。

前半の、どフリーにピンチも、前に出て、CB富安との共同作業で失点を防ぎ、フィードでも持ち味を発揮。