update:2018/04/23 05:11

〇5月26日(土)ユアスタ仙台で、ベガルタ仙台SOCIO FUN CLUB感謝の集いが開催されています。
会員の方にはハガキ等で連絡来ているはず。時間は15時から18:30まで。会員以外の方は、当日入会しての入場は可能。尚、会員カード、2018情報カードの両方必要。

〇なでしこジャパンが、アジアカップ2連覇および女子W杯出場権獲得。市瀬選手おめでとう!

[L]なでしこリーグ、今季リーグ戦70試合をネット配信予定
[L]リーグ戦観戦記2018レディースメンバー2018なでしこ日程

続きを読む


ベガルタ仙台ユースから、FW坂本琉維、MF粟野健翔、MF佐藤唯斗の3選手が、トップチーム登録(2種)となりました。

15連戦、怪我人続出のトップで、練習相手もこと欠く事態でしょうが、逆に高校生にとっては、ベンチ入りから、場合によっては出場のチャンスとなるかもしれません。

2018J1 7節 2018年4月10日(水)19:00 ベガルタ仙台3-2名古屋グランパス パロマ瑞穂

ジャーメイン
(中野)
西村  石原
(平岡)(金)
永戸  蜂須賀

野津田 富田

椎橋 大岩 菅井

シュミット

サブは、川浪、平岡、常田、金、梁、中野、茂木。名古屋は青木、深堀、和泉がFW、MF長谷川、小林裕紀、秋山、DF畑尾、櫛引、管原、宮原、GKランゲラック。ジョー、寿人、ワシントンは、ベンチスタート。シャビエルは怪我で欠場。

阿部の怪我と、中3日ということで、ジャーメイン、椎橋、菅井、シュミットがスタメンに。

前半はベガルタペース。相手に飛び込ませない、ロングボールとワンタッチで、サイドをえぐったり、サイドチェンジで、次々とチャンスを作る。

MF関口訓充選手、カムバック加入

懐かしい顔が戻ってきました。帝京高卒業後、2004年から2012年までベガルタ仙台に在籍し、その後、2017年まで、浦和、セレッソ大阪などに所属していた、MF関口訓充選手が、再び加入です。

1985年生まれですから、既に32歳。しかし、危険察知能力とダッシュ力は、15連戦の中、怪我人続出中のベガルタにとって、大いに力となってくれるでしょう。

2018なでしこリーグカップ1部 02節 2018年4月8日(日)13:00 マイナビベガルタ仙台レディース1-0INAC神戸レオネッサ ノエスタ


井上  浜田
(沖野)(武田)
美和   安本
   
櫨 三橋
(楓) 
万屋 千葉 坂井 奥川

齋藤

サブは、管原、佐藤楓、武田、沖野。INAC神戸は、FWに、道上、仲田、島袋、MF伊藤、京川、杉田、DF毛利、守屋、羽座、高瀬、GK武仲。

カップ戦の1節は試合無しで、ベガルタ仙台レディースは今節から参戦。なでしこジャパンのW杯の最終予選、U-20女子代表がフランス遠征中ということで、互いにメンバーを欠いての試合。

ボールが走らないピッチで、共にパス回しが不調の中、前線からのプレスと、守備での集散が向上、神戸の攻撃を散発に抑え、後半12分、カウンターからつないで、最後は浜田が決めて、先制。これを守り切って、今季初勝利。

06節:対浦和0-1、守備崩せず敗戦

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2018J1 6節 2018年4月7日(土)16:00 ベガルタ仙台0-1浦和レッズ 埼玉スタジアム


西村 石原
(阿部)  
中野  野津田
永戸    古林
(梁) (蜂須賀)
富田

金 大岩 平岡

サブは、川浪、蜂須賀、梁、菅井、ジャーメイン良、阿部。浦和は、FW興梠、武藤、MF菊池、柏木、青山、阿部勇樹、DF平川、槙野、マウリシオ、遠藤航、西川。武富、ナバウト、長澤はベンチスタート。

開始4分、興梠にスルーパスを通され、平岡がかわされると、飛び出した関と平岡がもつれる間に興梠に決められ、早々に失点。その後は徐々に盛り返していったが、守備を固めた浦和の前に、決定機をなかなか作れず敗戦。

連戦の中、プレイの精度が落ちると、個のあるチーム相手では、厳しくなる。基本線は維持しつつも、水曜に向けて、連携の再確認で、再び勝ち点、勝利への道を。