update:2019/07/21 19:53

日本クラブユース選手権U-18GS1回戦:ベガルタ仙台ユース3-1ガイナーレ鳥取U-18

〇ベガルタ仙台ジュニアユースは、第34回日本クラブユース権(U-15)全国大会(8月15日(木)~24日(土)、帯広市)に出場。

〇天皇杯3回戦は、8月14日(水) 18:30 対カターレ富山  富山県総合運動公園

U-18プリンスリーグ東北に参戦中のベガルタ仙台ユース。次は、8/24に秋田商高と。

[L]第1回女子クラブユース全国大会7/30浦和ユースと対戦|全日本U-15女子7月28日、7/28か対徳島ラティーシャ
[L]2019レディース選手 レディース日程 9月末から、ひたちなか市で他行われる国体に田原、沖野、松井選手出場

続きを読む


報道の通、ベガルタ仙台に、ポーランド1部シロンスク・ヴロツワフから、GKヤクブ スウォビィク選手(Jakub Slowik)が、完全移籍加入しました。背番号は24、愛称はクバ。

190cm、82kgで、28歳。ポーランド代表1試合。ポーランドの国内で数チームを経ているようです。完全移籍と言う事で、アコスタ選手同様、ウインドーオープン後からの出場可能でしょうか。

第99回天皇杯 2回戦 7月3日(水)19:00 ベガルタ仙台4-1FC大阪 ユアスタ仙台


吉尾 ハモン
(田中)  
石原崇   兵藤

富田 梁

照山 常田 大岩 飯尾
(金)       
川浪

サブは、 シュミットダニエル、蜂須賀、金正也、椎橋、田中渉、石原直樹、長沢。FC大阪はFW横野、木匠、MF久保田、吉森、須ノ又、四ケ浦、DF舘野、池永、橋本、前田、GK永井。川西はベンチスタート。

今年もベガルタ仙台の天皇杯は、2回戦からで、対戦相手は、JFLで目下11位のFC大阪
開始10分、石原祟のシュートの跳ね返りを、ハモンがあっさり決め、楽勝かと思われたが、コンパクトな布陣、プレスをかけるFC大阪に苦戦。追加点を取れないまま、前半終了間際に、サイド攻撃からの混戦で決められ、同点とされて前半終了。

ベガルタ仙台のGK、シュミット ダニエル選手がベルギーのシント=トロイデンVVへ完全移籍に基本合意したと、公式サイトで発表がありました。

正式契約は、メディカルチェック後ということで、「基本合意」という表現ですが、既に各種報道が出ているので、発表になったようです。ということで、7月13日の鹿島戦まで、ベガルタで出場可能とのことです。

2019J1 17節 6月30日(日)19:00 ベガルタ仙台2-1北海道コンサドーレ札幌 ユアスタ仙台


長沢 石原直
  (ハモン)
関口   道渕
(石原崇) 
松下 椎橋
(大岩)   
永戸 平岡 シマオ 蜂須賀
     
シュミット

サブは、川浪、大岩、石原崇兆、吉尾、富田、兵藤、ハモンロペス。札幌は、FWジェイ、MFアンデルソンロペス、鈴木武蔵、菅、深井、荒野、ルーカスフェルナンデス、DF福森、ミムミンテ、進藤、GKクソンユン。檀崎、岩崎、石川はベンチスタート。

激しく雨の降る中、大きな展開とドリブルで揺さぶってくる札幌。ベガルタはシマオマテを中心に相手の揺さぶりにも粘り強く守り、9分コーナーからシマオがヘッドで先制。追加点のチャンスは相手キーパーのセーブに阻まれる。すると、札幌の再三の上がりでコーナーを与えると、アデルソンロペスに決められ同点とされる。後半もしのぐ展開が続くが、

2019なでしこリーグカップ1部 Bグループ 第8節 6月30日(日)12:00 マイナビベガルタ仙台レディース3-2ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 東金ア


浜田 白木  
  (武田)
井上   安本
(瑞夏)  
樫本 隅田
(三橋)  
万屋 坂井 北原 奥川

齋藤

サブは、池尻、奈良、佐藤瑞夏、三橋、武田。ジェフ千葉Lは、FW大滝、大澤、MF山崎、曽根、瀬戸口、鴨川、DF上野、林、藤代、若林、GK船田。小澤、成宮はベンチスタート。

白木、奥川が復帰。さらに齋藤、井上、樫本がスタメンとメンバー5人を入れ替え。強風の中、両チーム激しくボールを奪い合う。前半28分、PKで失点も、3分後、安本がゴール前で粘って同点ゴール。さらに後半、隅田の絶妙なパスとFKから、裏を取った井上が60分、坂井が72分いずれもフリーで決めて3-1とリード。終了間際PKまた献上したものの、3-2と5試合ぶりの勝利。