第76回天皇杯結果



1回戦 11月3日(日) 愛媛県総合運動公園陸上競技場 13:00〜
対 松山大学 11対0
まずは大勝。後半ラッシュした模様。手を抜かず戦うことは礼儀である。得点は、オッツエ4、平3、水内2、千葉泰1、リティ1。
2回戦 11月10日(日) 宮城県サッカー場 13:00〜
対 東海大 4対1
 寒風の中、とりあえず勝ちました。得点経過は、11分オッツエのミドルシュートで先制、19分、不用意に相手にフリーキックを与え、ゴール前のクリアがすっきりしないうちに、同点とされる。24分シュトンプから影山につないでヘッドで2点目、29分リティのCKが吉田のヘッドにどんぴしゃで3点目、68分オッツエのセンタリングを水内が頭できれいに合わせ4点目。
 相変わらず、パスミスが多く、簡単に大学生にボールを奪われるキレのなさ。それと途中出場した明間に元気がないのが心配だ。
3回戦 11月17日(日) 広島スタジアム 13:00〜
対 サンフレッチェ広島 0対2
仙台放送によると、ほとんどチャンスも作れなかったようです。福島などJFLのチームが結構Jを食ってるんだけど。ブランメルの現状ではこんなところか。さ、来年に向けて補強だー。



ベガルタページブランメルトップ