97ヤマザキナビスコカップ予選


ベガルタページ   ブランメルトップ

リーグ開幕までに修正点多し
第 1 節
3月8日(土)
対 市 原
14:00
市原
0-4 マスロバルにハットトリック決められる
第 2 節
3月15日(土)
対 清 水
14:00
宮城陸
0-2 今年初めてのホームゲーム。寒さに北風、春まだ遠い宮城野。まだ本調子でないエスパルス相手に、おつきあい。今日の清水だったら勝てたかも。
前半はともに動きが鈍く、一進一退だったが、30分左からのセンタリングを、長谷川にヘッドで鮮やかに決められる。サイドからのえぐりについていけるバックがいない。本明が再三のセンタリングをミスる。
 後半は互いに少し動きがよくなり、草野のヘッドや、越後?のロングシュートが、バーに当たるなど攻めむシーンもあったが、70分頃に、コーナーキックを伊藤輝に頭で決められ、戦意喪失。アンテはそこそこいけそうだが、怪我を怖れてか強引さがない。草野は、気持ちは伝わってくるが、いかんせん反転スピードがもうひとつ。収穫は千葉泰。両チームで最も動きが目立っていた。それにしてもエスパルス・サポーターのサンバのリズム、うらやましいのう。
第 3 節
3月19日(水)
対 平 塚
19:00
平 塚
0-6 完敗。天敵ロペスに4点献上。勝敗より得点できないのが問題。
第 4 節
3月22日(土)
対 清 水
15:00
日本平
1-1 引き分け。ボールをかなり支配されるも、遅攻の相手には何とかやれる。53分エスパルスの強力助人ボウエンに決められる。がその後何とかしのいで、70分リティのセンタリングを草野が頭で決め、初得点。アンテのどフリーは決めてほしかったし、本明はまだ迷いがあるようだが、チームとして自信をつけてほしい。(仙台放送より)
第 5 節
3月26日(水)
対 平 塚
14:00
宮城陸
3-4 本調子ではない相手とは言え、J相手に3点とれれば上り調子でなの。得点者、越後、本明、草野。シュミット登場、運動量は豊富らしい。
結構気迫ある試合だったそうです。土曜が楽しみ。(NIFTYなどより)
第 6 節
3月29日(土)
対  市 原
14:00
宮城陸
1-3 完敗、自滅。前半36分ゴールライン際からのリティのフリーキックに草野が合わせて先制。それまでサイド攻撃に何度もピンチになりながら、松永の好守備に助けられ0点に抑えていたので、後半に期待したのだが・・・。サイドは簡単に破られる、本明の度重なるフリーキックのミス、人に弱く、一度もヒットしない大倉のヘッド、そして下らない反則で阪倉、ビングの退場。審判がたとえ蛸だとしても、熱くなったら負けだ。阪倉は去年のリーグ戦でわかってるはずだ。これじゃ勝てません。


宮城陸=仙台・宮城陸上競技場、市 原=市原臨海競技場。
平 塚=平塚競技場、日本平=清水市日本平運動公園球技場スタジアム。


ベガルタページ   ブランメルトップ