タグ「女優」が付けられているもの

NHKドラマ「外事警察」、渡部と余さんに注目

外事警察 [DVD]

昨年末、圧倒的な展開力と、渡部篤郎余貴美子さんの卓越した演技力で魅せてくれた、NHKのテレビドラマ「外事警察」が、本日3月24日夜10時から、総集編の形で再放送されます。

リミット 刑事の現場」あたりから、綺麗事抜き、暴力ありの「リアル」な、凄味のあるドラマを放送しているNHKですが、この「外事警察」も、ハードボイルド、スパイ、2重スパイの極地を行って、楽しませてくれます。

「いったい誰を信じたらいいのか」、その不安感。ドラマに引き込まれるでしょう。


さて、様々なドラマで、いかれた人物の役をやっている、主演の渡部篤郎ですが、映画「 重力ピエロ」あたりから、抑えに抑えた演技で、逆にぞっとする恐ろしさ、憎たらしさを呼び起こす好演を続けています。

遠藤憲一のような、見るからにヤクザな男という役者さんもいいですが、本当の「ワル」、いや、「ワル」じゃないのか?と、惑わすところが渡部の真骨頂。総集編で、どこまで伝わるかわかりませんが、是非注目して下さい。

フジテレビ系のTVドラマ「ありふれた奇跡」ですが、最近、これほど見るのが疲れるドラマも珍しいです。

山田太一の脚本に演出家が気張り過ぎているわけでもないでしょうが、各役者が異常にテンション高くセリフを叫ぶ感じ。設定も際どいものをいくつも重ねて。ひとつひとつは、あるある探検隊なのですが。。。

ストーリーや登場人物の過去の謎の解き明かし、恋の行方は、と普通の興味を持つ前に、大昔のつかこうへいの舞台のような、見る方に緊張を強いる演技で、どうにも落ち着かない。