ベガルタ仙台レディースMF中野真奈美選手が退団、嘉数選手は左足底腱膜炎で全治8週間

マイナビベガルタ仙台レディースは、本日5月14日のちふれASエルフェン埼玉戦には、1-0で劇的勝利を収めた一方で、残念なニュースが2つ。

まず、レフティーのチャンスメーカー、MF中野真奈美選手が突然の退団を発表。チームのニュースには、今後の事が、書いてないのですが、海外挑戦とか、指導者とか、あるいは個人的な事なのか。。。とにかく、決まった以上は、次の道で、ご活躍を。

試合での胸のすくようなファンタジスタなプレイの数々を、忘れる事はないでしょう。

また、最近ベンチ入りしていなかった、MF嘉数飛鳥選手は、左足底腱膜炎で全治8週間と大怪我だったようです。

タイトル奪取には早くでてきて欲しいのはやまやまですが、完治が先決。まずは、焦らず、治療を。