MF佐々木匠選手、U-19日本代表トゥーロン国際大会2017メンバー選出

東京五輪に向けての再スタート。MF佐々木匠選手が、U-19日本代表第45回トゥーロン国際大会2017メンバーに選出されました。

5月26日から6月12日までフランス遠征。グループリーグで、イングランド、アンゴラ、キューバ代表と対戦予定です。

監督は、元ブランメル仙台選手で、広島のコーチ、岡山の監督だった影山雅永氏。

今年のU-20W杯代表は惜しくも逃しましたが、これからまだまだチャンスがあるので、いい準備をして、臨んでもらいたいですね。試合は、日本代表戦をNHK-BS1が中継します。

グループリーグ日程:(日本時間)
5月30日(火)0:00 対キューバ 1-1(得点:伊藤)匠選手出場せず。圧倒的に攻めながらも、相手キーパーの攻守などで得点できず。後半ようやく先制も、終盤にカウンターで追いつかれる。
6月 2日(金)0:00 対アンドラ
6月 4日(日)22:00 対イングランド

<グループA>イングランド、日本、アンゴラ、キューバ
<グループB>フランス、コートジボワール、ウェールズ、バーレーン
<グループC>ブラジル、チェコ、スコットランド、インドネシア
※各グループ1位3チームと、各グループ2位の中から成績最上位1チームの計4チームが準決勝へ進出