2010J1アーカイブ

  1. 最終節:対川崎1-1、ロスタイムCKから広大同点弾で自力残留
  2. 33節対広島0-1、ロスタイム痛恨の失点
  3. 32節対新潟1-1、赤嶺先制も、ロスタイムに追いつかれるが勝ち点1
  4. 31節対清水1-3、菅井先制も、前半から10人で苦杯
  5. 30節対磐田3-0快勝、赤嶺、太田、斉藤のお膳立て奏功
  6. 29節対神戸0-2、完敗。走り負け。
  7. 28節対京都1-0、赤嶺のゴールで一歩前進
  8. 27節対C大阪0-0、苦戦も猛攻しのぎ勝ち点1。林が死守。
  9. 26節対FC東京3-2、苦戦も終了直前の逆転勝利で勝ち点3
  10. 25節対名古屋1-2、梁の先制弾も守りきれず逆転許す。