女子ハンドボール、"レインボー・ジャパン"をロンドンへ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
世界一になったサッカー女子の「なでしこジャパン」、怪我の選手の代わりに出た中学生が、チームを救ってロンドン行きの切符を得た体操女子など、女子アスリートの活躍がめざましいですね。

そしてまた、明日10月21日には、ハンドボールの「レインボー・ジャパン」が、ロンドン五輪アジア予選で、最終戦韓国と全勝対決。36年ぶりというオリンピック出場を狙います。NHK-BS1で18時から生中継あり。

ハンドボールは全日本選手権決勝などをNHKで中継していたので、たまに男子の試合などを見たことはありますが、たいてい守備に回ると点を決められてしまうのがふつう。

ところが、今回の日本女子代表は、厳しい寄せでキーパーの活躍で、相手のシュートを何本も止め、速攻で勝つという、気持ちいい展開をしているようです。3年勝てなかった中国との試合を見ましたが、男子並みの体格の相手に対して、走力で優り圧倒、ミスを誘って快勝しました。

それというのも現在の黄監督の下、後半からのスタミナ勝負をするために、過酷なトレーニングをこなしてきているからです。そのため、終盤でも走り勝てるという自信が、選手に精神的な余裕を与えているようです。

小柄の選手が走り回り、大柄な選手とのコンタクトプレーでも、けっして競り負けない今の代表。是非、五輪の切符をつかんで頂きたい。

6チームが参加した今回の予選で切符は1枚のみ。明日対戦する韓国も日本同様4戦全勝ですが、得失点差で日本を18点上回っているため、日本は勝ちに行くしかありません。強敵にも、慌てず、走り勝ってロンドンに虹をかけて頂きたい。

がんばれ、ハンドボール女子日本代表!

(2012 5/28追記)世界最終予選も連敗で、残念ながら、出場権を得られませんでした。何か足りなかった後輩に伝え、4年後にまたチャンレンジしてください。

ちなみに、「レインボージャパン」は7人で戦うという事から、選手が考えたようです。同名の会社があるので、今後使うのは難しいかもしれませんが、五輪出場が決まったら、会社さんが太っ腹を見せてほしいところです。


WOWOW