「兆」現実的

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

昨日、アメリカの大手証券会社リーマン・ブラザーズが63兆円の負債で経営破綻、メリル・リンチはバンカメに買収と、アメリカ発の金融危機で、各国の株も暴落、日本の株価も600円下がったそうです。

リーマン・ブラザーズの日本法人も3兆円の負債で民事再生法を申請とか、預かり資産保護のための営業停止命令とか、すぐに影響が出てます。ダイナミックな動きになれているはずのアメリカ人の社員でさえ、「こんな大きな会社がつぶれるなんて」って言ってますから、よほどのことでしょう。

一社で兆ですよ、兆。しかも63兆なんて、日本の正味予算より多いんじゃないですか。それをたった一社で吹き飛ばすんですから、どんだけバブリーなんでしょう。想像できんわ。

それに「リーマン破綻、リーマンショック」とニュースで連呼されると、「サラリーマン」が破綻したみたいで、気持ち悪くありませんか。自分は違いますけど。。。
リーマンといえば、あのIT長者に融資してたんですね。また、結構買収されている日本企業もあるんでしょうけど、とんだとばっちりです。


一般ピーポーからしても、「株やってない」、「そんなの関係ない」といいたくても、アメリカへの輸出に頼っている日本の経済が、アメリカの不況の影響を受けないはずはなく、日本も余波で不景気になりそうなことは、素人でも分かります。原油が下がっても、まだ以前の3倍だし、どうなることやら。

WOWOW